フォト

クラシック時計

週間天気

花と山野草図鑑

  • wイトラン
    我が家の山野草を主体に一部他の花も記載しています。

春の花(3~5月)

  • aヒマラヤユキノシタ02
    我が家の庭に咲く花と、一部 散歩道で咲く山野草も載せています。

薔薇の花

  • aニコール
    当地で毎年6月に開かれる『バラまつり』で撮ったものです。

山野草の小道

  • 5bラショウモンカズラ
    我が家の庭にある山野草や散歩道で見かけた山野草です。 随時追加して行こうと思っています。

夏の花(7~8月)

  • 7wシラユキゲシ
    我が家の庭に咲く花です。       (一部、散歩道の山野草を含む)
無料ブログはココログ

実のなる秋。。。

10月も残すところ数日となりましたが、「○○心と秋の空」って言う通り

目まぐるしくsuncloudrainお天気が変わりますね。


気温も高かったり 低くなったりで体調を崩しそうですねぇ~

                                (゚∀゚ ;)タラー

そんな中、お天気の良くなったので 里山散歩に出かけて来ました。





   林の中に真っ赤な実が・・・・eye

10a_3

               ↑  『 ガマズミ 』の実です。

続きを読む "実のなる秋。。。" »

キノコ採り・・・しいたけ


11月に入って一時寒くなりましたね!!

    11月2~3日はsnowがチラついて、

        里山もちょっぴり雪化粧をしました。

P1050142a
                                          (→o←)ゞさぶぅー



今日は、我が家でちょっと栽培している椎茸を紹介します。

栽培場所は杉林の中・・・(湿った暗い所)

2009_8_2
                   (栽培担当:爺ちゃん)

                Inemuri

   久しぶりに見に行ったら、ありましたよぉ~。o○eye


2009_6 2009_4_2


沢山は無かったけど、ちょっと採って来ました。


2 Photo_2


大きな物小さな物、変な形の物と色々です。。(笑)

       6_2


       これ、おはぎ(ぼた餅)じゃないよぉ~bleah

              お尻にも見えるかもぉ~(笑)coldsweats01



   ─────────☆ おまけ ☆──────────

          ”お尻”って言ったら・・・こんなのを連想しました。coldsweats01
    

     画像加工 : の詰め合わせ (北限の桃

        01_2

            これ、 <桃尻>(笑) bleah 失礼。

               キャハハハハッ!!(≧▽≦)彡☆バンバン

キノコ採り・・・ムキタケ。o○

いやぁ~、もう11月に入っちゃいましたね。o○sign03



秋も深まって来て、キノコのシーズンも終盤です。

10月末~11月に掛けて 毎年 【ムキタケ】採りに行きます。


今年も、十月中旬から何回か見に行きましたが、空振りに終わって・・・

そんな事が何回か続いた、10月末のある日・・・

朝からsun良い天気なので行ってみました。o○

      102009_2
             (古木の立木に eye )up   

              ありましたよぉ~。o○  scissors


10

                 (こちらは、倒木に eye )up

ムキタケ】 : キシメジ科 

晩秋の代表格のキノコです。

晩秋から初冬に掛けて広葉樹 特に「ナラ」や「ブナ」の古木に生えます。

キノコのほとんどが重なるように群生して、一度に沢山採れますよぉ~!!

    結構大きなキノコで、大きな物は傘の径が20cm 

    厚さ2cmにもなります。



danger良く似たキノコで 『ツキヨダケ』 がありますが、こちらは”キノコ”sign01

 見分けるには・・・

 茎の部分を真中から半分に裂いて・・・・

黒いシミがあると、キノコ『ツキヨダケ』です。。。

ムキタケには、この黒いシミはありません。

またムキタケは、その名の通り 傘の表面に粘性があって、

皮がツルっと剥け易いのも特徴です。

まぁ~、私の場合は、いつもの所で採るから心配ないですけどねぇ。

                                     happy02


さて、採って来た「ムキタケ」を、料理して食べました。

10_2
              (↑ こちらは 醤油味

やっぱり、beer が無いとねぇ~。o○ bleah


102009_2_2
               (↑ こちらは、味噌味 )

   ムキタケは、ナメコのように ヌルッとしてて

          delicious 中華料理にも合いますよぉ~。o○ scissors

マイヅルソウとアケビの実

秋の里山を散歩してみました。。。


そこでeye 見かけた物をチョッとアップしてみました。scissors



最初は、『マイヅルソウの実


       9a_2



9a_2_2 5w

                       <6月の頃の花の姿>up



ちょっと奥へと入って行くと・・・キノコeye


9 P1040571

    「スギエダタケ」               「不明」


P1040576 P1040443
         
      「不明」                     「不明」


    ちょっと変わったキノコが・・・down


        9_2


     これは、『ホコリタケ』って言います。。。

     埃タケと言うだけに触ったり足で蹴ったりすると、

     白い埃のような胞子が出ます。


     別名:キツネノチャブクロ(狐の茶袋) 

     
     食べられるそうですが食べる気にはなりませんねぇ~happy02


     
最後に・・・

    【アケビ】を見つけました。

         9


9web02

           ちょっと採って来ました~。o○

9_2


アケビ(木通) アケビ科 

山野に自生するアケビは、秋に長楕円形の果実が淡紫色になって縦に裂けます。

そのころには、白い果肉の部分が甘く、食べられます。

       delicious  アケビ、食べたことありますかぁ~ sign02

                soon 『秋田県産 完熟あけび


           maple  里山の中の、秋の紹介でした。happy01

キノコと、だまこ汁。o○

前回、山野草店のご主人に 【キノコ】を頂いた事をお話ししましたが・・・


早速、このキノコを使って郷土料理を作ってみました。

キノコの名前は 「ハタケシメジ」と言います。

P1040351 P1040353
 ↑(えだまめと比べてみました。)

ハタケシメジ】 :キシメジ科 シメジ属

           danger 日テレ「おもいっきりテレビ」で紹介されました。 
 





今回作る郷土料理 【だまこ汁(鍋)】です。o○


有名な『きりたんぽ』に似た 秋田県の郷土料理(鍋)です。


だまこ”とは、ご飯をつぶして丸めたもの。


これは簡単で、ご飯さえあれば作れるんですよ。

そんな訳で、貰ったキノコを使って【だまこ汁】を作る事にしました。

だまこの作り方』

① 普通に炊いたご飯をボールに入れてスリコギでご飯をが半分ほど

  つぶれるほどまで、つぶします。

  当地ではこれを<半殺し>にするといいます。


P1040418a P1040421a
        こんな感じ



② ピンポン玉よりチョッと小さめのお団子にします。

  (お団子にしないで、杉の棒などに付けて伸ばせば キリタンポになります。)


P1040419 P1040424

   

 ”だまこ”は ご飯が熱いのうち作るので、ボールに塩水を入れて
  
  手に水をつけながら作りますよぉ~。o○



③ ”だまこ”は このままでも良いのですが、表面を焼いてみます。


P1040425

P1040429

    このように焼いておくと、煮くずれしなくて良いんですぅ~。


”だまこ”の準備ができたら、いよいよ鍋の支度です。scissors



④ 鶏ガラで出汁をとり、ゴボウ・キノコ・糸コン・ネギ・セリ等を入れて

  キリタンポ鍋と同じように煮ます。


P1040408 Gara_640

  鶏ガラは、出汁のよくでる 「比内地鶏のガラ」を使います。↑



出汁も取れたので、後は材料を入れて煮込みます。


使用した材料

・セリ ・キノコ(ハタケシメジ) ・ネギ(下仁田ネギ) ・ゴボウ

・しらたき ・鶏肉 ・・・・最後に【だまこ】

    danger 下仁田ネギは、自家製です。 
 
         (鍋には最高のネギですよぉ~ good

出来上がり

P1040431

秋田では新米が取れると『キリタンポ』や『だまこ』を作ります。

郷土の味覚です。scissors


P1040434          



Marofacecock   

   鶏ガラや、キノコから出汁がよく出て

   美味しいですよぉ~。o○delicious 

庭で見つけたぁ~。。。

先日、我が家の庭で見つけたものです。



P1030245a P1030246a

      松の盆栽の根元に・・・・・  キノコが。。。up


      昨年も 同じ所に出ていましたが・・・


P1030248a


    イグチ科のキノコで・・・「チチアワタケ」じゃないかと思います。


    この色形、なかなか立派ですねぇ~。。○sign01


チチアワタケ(イグチ科) 

  ツユモタシ・アミコモタシの愛称で呼ばれる食タケ。

  表面の色は栗褐色から黄土褐色で、強いぬめりがあります。

  梅雨時から秋にかけてアカマツやクロマツ林内の地上に群生します。


  食べられるそうですが、傘裏の管孔が熟すと消化不良になるなど

  中毒例も報告されているそうですから、食べない事にしますよぉ~。bleah

          Kinoko01

シイタケが出てるぅ~。。○

12月に入ったのに、

キノコのホダ木に ”シイタケ” が出ていました。eye

P1010418a

小さいし数も少しですけど・・・季節外れですからねぇ~。。。coldsweats01

P1010417a P1010424a

だいぶ大きくなってきました。。。

        P1010422a                     

         Maroface013

   採って来ました~sign01    Photo

                 down

P1010431

久しぶりの青空。。。そして「なめこ」

先日、久しぶりにsun晴天になって、朝の里山が綺麗でした。

P1010374a

そんな中、キノコ栽培の林へ行ってみたら・・・・・





      eye 季節外れの「なめこ」が。。○ sign03

         少しでしたが採って来ました。

                 down
P1010382a

            <原木なめこ>       

    大きさが分かるように、シャーペンの替え芯(7cm)と比較。happy01


Marofacecat    さて、どうやって食べようあなぁ~。。。delicious
            後で紹介しましょ~scissors

━━★・∵゜━━=-=☆━━  突然ですが ━━━━━=-=☆━━∵・★━━

  2008年の【流行語大賞】が決まりましたね。。。

   流行語大賞に 「アラフォー」 と 「グ~!」

       実は、「アラフォー」って知らなかったんですけどぉ~。

 アラウンド・フォーティ(around40)の略だって~。。。

 40歳前後の女性の事を言うそうだが・・・・

        ”アラフォー”って褒め言葉 なの~~??

Cosme

happy02歌まろは内心、北島康介の「何も言えねぇー」かな?

って思ってましたが、落選でした。。。。

     ホントに ”何もいえねぇー” ですぅ。。○bleah

Blogrankingbanner2_3

ご訪問ありがとうございます。

    

ポチッとお土産置いてってぇ~。

なめこの栽培

春先に”なめこ”の菌を植え付けましたが、

 ようやくキノコ(なめこ)が出て来ました。eye


春先の【植菌】の様子です。。。

Cimg9794 Cimg9787

植菌

菌を植え付ける木の事を ”ホダ木” と言います。

ドリルで穴をあけて原木ナメコの種駒を入れ、木ヅチで打ち込みます。

表面が平らよりやや中に入るようにしますよ。

92008_2 
Cimg9784_2
  栽培の様子up

林の中にボタ木を置いていましたが、夏場を過ぎ・・・

秋も深まって、”なめこ”が出て来ました。。。


Cimg4612

        
      早速、採って来ましたよぉ~。。○scissors


Cimg4628


普通のナメコとは比べられない品質、歯ごたえの良さに加え、
ヌメリ感が凄いですよぉ~。good

  
    じっくり時間をかけて栽培しただけのものはあります。       


Cimg4611




  <原木なめこ> と言って、

            スーパーなどで売られている物より大きいです。good

                      Namekojirujpgz

Maroface03         

Blogrankingbanner2_3

ご訪問ありがとうございます。

    

ポチッとお土産置いてってぇ~。

ヒラタケを採って来ました。

秋も深まって来て、里山にキノコが出ている頃なので見に行って来ました。run


すぐ近くの林の中です。。。


此処には毎年『ヒラタケ』が生える木があるんです。

里山の入り口はこんな所です。

P1010101 P1010099


茂みを掻き分けて中に入ると・・・・・

P1010098P1010097_2 

杉林になっています、少し上へ登って行くと
  ”ヒラタケ”の生えた木が見えて来ました。


P1010094P1010091_2 
         eye  ここ soon
    


一本は倒木に生えていますが、本格的に付いている木は
高さ10m位ある高木です。
               down

P1010092z


倒木の方は簡単に採れますが、高木の方は背の届く所までしか採れませんでした。

P1010090a

                  up
幹の下の方だけ採って、上の方は残してきました。


     収穫はこんな感じでぇ~す。。。   
            down
P1010088


まぁ~、これだけ採れれば恩の字ですから~。。○good


大きいキノコは、大人の掌 以上ありますよぉ~。。。sign01
         

P1010086


ヒラタケを使って煮物を・・・鷹の爪を入れて醤油で煮ただけの簡単なもの。

002

     bottle 酒の肴に、ピリッとしていいですよぉ~。。。 ((美^~^味))モグモグ♪



Maroface09  

ご覧頂き、 【あ】*【り】*【が】*【と】 ´ω`*)ゞ

Blogrankingbanner2_3

    

ポチッとお土産置いてってぇ~。

より以前の記事一覧