フォト

クラシック時計

週間天気

花と山野草図鑑

  • wイトラン
    我が家の山野草を主体に一部他の花も記載しています。

春の花(3~5月)

  • aヒマラヤユキノシタ02
    我が家の庭に咲く花と、一部 散歩道で咲く山野草も載せています。

薔薇の花

  • aニコール
    当地で毎年6月に開かれる『バラまつり』で撮ったものです。

山野草の小道

  • 5bラショウモンカズラ
    我が家の庭にある山野草や散歩道で見かけた山野草です。 随時追加して行こうと思っています。

夏の花(7~8月)

  • 7wシラユキゲシ
    我が家の庭に咲く花です。       (一部、散歩道の山野草を含む)
無料ブログはココログ

山菜 ミズとタケノコ。。。

   山菜シーズンも後半です・・・


   ゼンマイやワラビは終わって今は ”ミズ”と”タケノコ”が旬です。。。


   ところで、”ミズ”って山菜知ってますかぁ~?



           これが”ミズ”です。o○
                     

8

   先日採って来ました。。。scissors
   

続きを読む "山菜 ミズとタケノコ。。。" »

山菜を食べよぉ~。o○

このところ天気が良いと、

      散歩がてら 近くに山菜を採りに行きます。



     この日は、「ワラビ」を採りに行って来ました・・・run。。。run

2011

               

             里山に入って行くと・・・ワラビのある場所へと・・・・run。。。

2011_2

   

                   此処がその場所です。。。

続きを読む "山菜を食べよぉ~。o○" »

マイ・セラピーロードで見つけもの?

マイ・セラピーロードPart3

   散策していてeye見つけたものは・・・


2011_008a

                           run。。。run。。。                      

続きを読む "マイ・セラピーロードで見つけもの?" »

山菜採り。。。

山菜採りのシーズン到来です。sign01

  って事で今年初めての山菜採りに行って来ました。

    採って来た物は・・・・

                「シドケ

2010

 

続きを読む "山菜採り。。。" »

山菜 ミズを採ってきました。。。

久しぶりに山菜採りに行って来ました。。

Image007a


   山菜採りの名人 爺ちゃんと一緒です。。。happy01

62009_5こんな所に生えています。down
62009_6



   ↓茎の長い「ミズ」         ↓葉っぱもこんな形です。

62009_2 62009_3



山菜の「ミズ」は、

山野の杉林の中など、湿り気のあるところに生える山菜です。

正式には『ウワバミソウ』と言います。

danger ウワバミとは、のことですよぉ~・・・

       蛇の出そうな所に生えているからだそうです。

ところで食べ方ですが、
     
   葉っぱは食べません・・・
       根っこの赤い所はトロトロして美味しいんですよgood


62009_4 Cimg2936

          up
 茎の部分を湯がいて
「さざなみ」と言う 塩昆布で和えます。


 サッパリとして歯応えもあり
 美味しいですよぉ~。。○  delicious



        「さざなみ」  down

      Cimg2937



    <ミズの油炒め> も美味しいですよぉ~。delicious
              down

        62009 

Baacyan01   みそ汁の具にもなりますし、
               簡単に作れてイイですよぉ~。。。happy01

山菜・色々。。。Part2

前回に続き山菜シリーズです。


今回は 『フキ:蕗』 と 『ワラ』 『タケノコ』です。


  P1030098                     「フキ(秋田蕗)」        

P1030102_2

          葉の大きさ、茎の太さ 分かりますか?

          我が家の秋田蕗は背丈80cm程です。

          観光用によく出てるのは、2m位ですね。

          Akitafuki01

        フキは採って来てから湯がいてスジを取ります。


P1030123 P1030124
   スジもこんなに沢山sign03

 


 scissors そう言えば 「蕗」 が出て来る童謡がありましたねぇ~・・・


note これっくらいのお弁当箱に、おにぎり おにぎり チョッと詰めて

  きざみショウガに  ゴマ塩振って、人参さん・ 山椒さ
   
  椎茸さん ゴボウさん 穴の開いたレンコンさん

                         すじの通った~~note


    これ 『お弁当の歌』・・・ 幼稚園で歌ってましたねぇ~。happy01


 こんな歌詞もあります・・・

note これっくらいのお弁当に サンドイッチ サンドイッチチョと詰めて

   きざーみパセリに 粉チーズふって ロールキャベツさん 

   バナーナさん ハムさん きゅうりさん 穴の開いたドーナツさん

                                              スジ~の通ったベーコン note

   

                ちょっと余談でした。。。bleah




         P1030120
             up 蕗の太さが分りますかsign02


          一般的な、蕗の食べ方 down  

          P1030051_2

          (左上:キャラブキ 右上:蕗煮付け)

              ( 中 : にごり酒 )

次は 「ワラ」です。


Photo P1030009_3

   
          採って来たワラビは、大きな鍋で茹でてから水に浸けておきます。


      5_2



  そう~、わらびの歌もあったねぇ~sign01
    
    
  note "わらび"は見たり~ 野中のばら清らに咲ける その色愛で

       つあかず眺むる紅におう 野中のばらnote


                     童と、わらびの違いでした。。。bleah



<ワラビのあく抜き>  
  1. ワラビがすっぽりと入るぐらいの鍋を用意して、たっぷりと浸るくらいの水を
    沸騰させます。
  2. 沸騰したら、ワラビを入れて、すぐに重曹を大さじ3杯ぐらい振りかけ
    10~20秒ぐらいで火を止める。
    (全体に重曹水が馴染むように上下をかえしてください。
  3. 火からおろし、そのまま自然にさまし、一晩置きます。
    (わらびが水面から出ないようにしてください)
  4. そのあときれいな水に換えて、そのまま水にさらしておく。
  5. 食べる分だけ水からあげて調理します。
           

              酢味噌で食べる事が多いですよ~。

            Warabi01

            ワラビは散歩していても 結構採れます~。。。happy01



    最後に、チョッとだけ採って来た『タケノコ』です。。。
     

    P1030112
    P1030113_2



         タケノコは皮を剥くのが大変ですよぉ~。。。



         P1030127

          シイタケ・にんじん・シラタキ・ちくわ等を入れて
          味噌味で煮込んでみました。



    Baacyan01_2


    おや おや!!

      今回も、山菜三昧でしたねぇ~
  6.                   。。○ 

山菜・色々。。。

今回は近くの山で採れた、山菜を紹介します。


山菜と言っても、地方によって呼び名が違うので 分からないかも

知れませんが、当地で一般に呼ばれている名前です。


最初は 『アイコ』です。


0152009_2

(特徴)       up 

 茎に細かいヒゲがあります。

    



正式には「ミヤマイラクサ」と言いますが、当地では「アイコ(愛子)」という

愛称で呼ばれて親しまれている山菜の一つです。


                アイコ  

52009

               ウド ↑            シドケ                          


山菜の割にはクセが無くて食べやすいですよ。

 お浸しにして食べる事が多いです。



    今度は『ウド』です。down
    

Photo
Udosuzuki
                         up
           キャイ~ンのウド鈴木じゃないよ。。。coldsweats01


      P1030118
        ウドも酢味噌で頂きます。。。delicious
          


次は 『シドケ』と言います。

     Photo  



正式名は『モミジガサ』と言いい

山菜のなかでも、なかなか数の少ない貴重品です。


52009_2_2 52009_3


山菜独特のクセがありますが、なんといっても香りこそがシドケの売り。

その独特の香りは、森林中の空気をを吸ったような爽やか感があります。

この後は皆さんがご存じの山菜です。

   これら知ってますよねぇ~・・・


    『ゼンマイ』 down

5 52009_4











   次は 『タラノメ』です。

         タラの木は、棒のような殺風景な木で、
        

          鋭い棘があって触ると~痛ぁ~い~!!


           木の先端に”新芽”付いています。


           これが採って来たタラノメ」です。
                                               down


Photo

P1020936            


        天ぷらにして
食べると、とても美味しいですよぉ~。。○



P1020937a 
        < タラの芽の天ぷら> 

 
    スーパーなどでは、結構いい値段がするようですね。

Baacyan01_2


おや おや!!

  今回は、山菜三昧でしたねぇ~

  1.                   。。○ 

春の香り。。。

明日から4月、北国にも、ようやく春の訪れがやって来ます。

                雪が少し降ったりしていますが・・・

        庭の雪解けも進んでいますよぉ~。。○

       2009_2

cherryblossom そんな中 春の香り が・・・

     何かって? ・・・ これです これです。。○
                     down

5w   <フキノトウ>

2009_4

    

    『フキノトウ』 が出ていたので、ちょっと採って来ました。

    早速、定番の「てんぷら」にしましたが・・・

         2009

    私は出掛けていて、揚げたてを食べられませんでした

    そんな時の裏ワザ”は、「グリルの魚焼き」で温めるんです。。。

         Guriru

    べとぉ~ってした 「てんぷら」が、

           good パリパリ・サクサクになりますよぉdelicious

    

夕顔

ご近所の畑で「夕顔」を見つけました。。。


82008_3_2 

夕顔】は、ウリ科のつる性一年草。

アサガオ・ヒルガオ・ヨルガオは「ヒルガオ科」の植物で、名前は似ていますが
別種です。


82008_2 82008

    (近所のおばちゃん)


これは、「長ユウガオ」で、

”かんぴょう”の材料にする「丸ユウガオ」とは違う種類です。

ご覧の通り、瓢箪のようにぶら下がって、しかも太くて大きいです。
                           (大根サイズ

我が家では作っていませんが、貰って食べたりします。

煮物やみそ汁の具に使っていますよ。


   

===夕顔の花も咲いていました。===


82008_2_2 82008_4

夕方に花を開き、翌朝にはしぼんでしまうので名付けられたそうです。


danger
    「ユウガオ」はヒョウタンと同種でかんぴょうを作るウリ科の植物ですが
    「ヨルガオ」としばしば間違われるようです。

夕顔と夜顔

ユウガオと間違えやすいのに「ヨルガオ」があります。

<夕顔は何科の花?>         <夜顔は何科の花?>
                    |                  
・ウリ科のヒョウタン属    | ・ヒルガオ科 ・ヨルガオ属。


 

Yuugao01_4       

    これも up夕顔  A 可愛いねぇ~lovely

Yuugao01_3

オクラの花!

畑で【オクラの花】が咲いています。


黄色いリボンを巻いたような感じです。。。


82008_4


オクラの実も付けて、これから毎日いただきまぁ~す。。○


82008_3 82008_2

*<(●´з`)ノ*・゚゚・*:.。.毎日、((((o´ω`o;)ノ暑いですねぇ~♪ .。.:*・゚゚・*:(´ε`●)>*

  
  今朝の景色です。。。down


82008a_2



B A



こう暑いと、行水でもしたいねぇ~sweat02

夏は浴衣がgood         

                                                                                   

                    

より以前の記事一覧