フォト

クラシック時計

週間天気

花と山野草図鑑

  • wイトラン
    我が家の山野草を主体に一部他の花も記載しています。

春の花(3~5月)

  • aヒマラヤユキノシタ02
    我が家の庭に咲く花と、一部 散歩道で咲く山野草も載せています。

薔薇の花

  • aニコール
    当地で毎年6月に開かれる『バラまつり』で撮ったものです。

山野草の小道

  • 5bラショウモンカズラ
    我が家の庭にある山野草や散歩道で見かけた山野草です。 随時追加して行こうと思っています。

夏の花(7~8月)

  • 7wシラユキゲシ
    我が家の庭に咲く花です。       (一部、散歩道の山野草を含む)
無料ブログはココログ

« 実のなる秋。。。 | トップページ | イワシャジン と ピラカンサ。。。 »

秋、ピンクの花と ハマギク。

早いもので、10月も今日で終わりですねぇ~。。。

    10月の最後を飾る花は ピンクの花・・・

                          10日程前まで咲いていた花達です。。。eye

10a2011

   

                  『 イモカタバミ 』  

     

10a20112

  『イモカタバミ (芋片喰 )』カタバミ科。

           小さな花ですけど、色形がとてもイイですねぇ~。o○good

              ( 良く似た「オキザリス」もカタバミ科です。 )



  次は 白からピンク色に変化する花・・・eye

10az

      そう、【 スイフヨウ (酔芙蓉) 】 です。

                   見事にbottle酔っ払ってますよぉ~。o○coldsweats01


         

Yopparai01

 

  こちらは ピンク色の””です。

      菊は種類が多いから 我が家でも色んな色形の菊が咲いています。

10a__4

  一方 こちらは、ピンク色じゃないけど

                     同じく菊の花・・・

10w_3

          『ハマギク』 です。


             ハマギク(浜菊)は日本原産の菊です。


             この清楚な白い花と 葉の形が好きです。heart04

  ハマギクと言えば、先日、皇后陛下の喜寿の誕生日を報じるニュースの中で

  岩手県大槌町産の「ハマギク」を愛でる天皇・皇后両陛下の写真がありました。

  以前、当地から寄せられた種を御所でお育てになったものだとか・・・

  5月に両陛下が、津波被害に遭った大槌町をお見舞いに訪れた際に、

  被災者の方々に、「ハマギクは美しく育っていますよ」

  と励ましのお言葉をお掛けになったそうです。

  ハマギクの花言葉は・・・・「逆境に立ち向かう」 だそうですからねっ!

                                   …(^y^)b

« 実のなる秋。。。 | トップページ | イワシャジン と ピラカンサ。。。 »

」カテゴリの記事

コメント

sunお早うございます
ハマギクにそんなお話があったのですね。
家でもまだ咲いていますよ。「逆境に立ち向かう」という花言葉があったとは~
イモカタバミも我が家で咲いています。どんどん増えて強い花で小さいお芋ができていますね

菊の花もどんどん咲いてきましたが、すいふようはもう全部短くカットして剪定は終わりましたnote

イモカタバミ、お花はカタバミとそっくりですが、
ツル状に伸びるんでしょうね~。

ハマギク、そんなおはなしがあったんですね~。
被災者の方もどんなにかお喜びだったと思います。

↓秋の実きれいですね~☆

こちらではこの時季お花屋さんで「せっかこう」という
山の木が売られているんですが、赤い実が沢山付いて
ます。とても日持ちがするものでお玄関で1ヶ月くらい
大丈夫です。好きな花木です。

秋のお花がお庭を潤っていいですね。
イモカタバミかわいい~~
ハマギクエピソード・・そうでしたか・・

>ハマギクの花言葉は・・・・「逆境に立ち向かう」 だそうですからねっ!

花言葉も良いですね。
我が家は一輪やっと咲きました。

こんにちは
イモカタバミの花、可愛いですね。
我が家のスイフヨウは終わってしまいました。
ハマギクのエピソード初めて知りました。

歌まろさん こんにちは~

スイフヨウの花は色が変わっていくんですね
見ているのも楽しいですね

日本の花 ハマギクとても清楚でいいですよね
こういう逸話があるのは初めて聞きました
とても心温まる感じがします
花言葉がいいですよね^^

花ぐるまさん、 こんにちは~(^^♪

「ハマギクと皇后様」のエピソード、2週間ほど前でしょうか
ニュースで報じられていましたよ。(-^〇^-)/

イモカタバミの花、小さいけど結構気に入ってます。
菊の花もだいぶ終わり掛けて来ましたが
酔芙蓉は、もう最後みたいです。think

yayoiさん、こんにちは~(#^.^#)

イモカタバミ、背は低く横に広がってるって感じです!
「ハマギク」は 野菊の中でもオオかな花ですから
とても綺麗で目立ちます。
皇后様とのお話しは、ハマギクのイメージアップになったみたいです。

「セッコウカ」ですかぁ~・・・
セッコウボク(雪晃木) って言う白い実にの生る木は知ってますけどね。think

ころんさん、 (ノ⌒▽⌒) こんにちは♪

花にまつわるエピソードって色々ありますけど
皇后様に喜寿のお祝いにこんな話があったなんてねぇ~。。。
大震災とハマギクの花、花ことばの通りになって欲しいです。(*^^)v
ころんさんの家でも咲いたのですねっ!scissors

micoさん、こんにちは~(#^.^#)

酔芙蓉、我が家でも もう二日酔いって感じになってますよぉー(笑)
ハマギクのエピソード イイでしょう。good

satukiさん、 こんちわぁ~!!ヾ(*'-'*)♪

酔芙蓉、”酔”って付くだけにイイ色に変わりましたよー。(*^^)v
花にも色々あってねっ!
ハマギク花に限らず 花ことばってイイですよね。happy01

我が家も、カタバミがどんどん咲きますが。
イモがつくのは知らなかったです、そうか、イモねぇ~
酔芙蓉って演歌もありますよね。
ワ~イ、酔っ払ってる…ん?泣き上戸だわね~bottle

日本は何処へ行く、という状態ですが。
象徴天皇の立場は、大切な時なのでしょう。
特に、皇后さまの存在は大きいと思いますね。

だんだんさん、★こんばんわ~★ヽ(^∀^*)ノ♪

芋って付くだけに、地下に芋のような茎があるそうです!
食べられないでしょうけどねぇ~(笑)
酔芙蓉、白からピンク色に変わるって面白いですよね!
それにしても何でいろが変わるのか?think
象徴天皇、日本人の心の寄り所って感じかな?
被災地の方々にも両陛下の訪問は勇気づけられたでしょうね。scissorshappy01

こんばんは
イモカタバミというのですか?てっきりオキザリスかと思いました。
ピンクの花も可愛いですね。
ことに菊は色のがあるといいものです。
我が家はすっかり白の小菊になってしまいました。

歌まろさま^^こんにちは~♪

イモカタバミの可憐なお花が好きです~
この花びらの紫色の筋がなんともいいですね~♪

あぁ~ほんとうに~~
このスイフヨウは、ほのかな色合いは可愛らしいです。。。
ハマギクには、そのようなお話があったのですね。
この清潔感いっぱいで、真の強い感じがとても好きです。。。
notes

hirugaoさん、 おはようございます(^O^)/

オキザリスもカタバミ科ですから、広い意味で同じって事かな?
秋のこの時期各地で「菊まつり」が行われていますね。
菊人形などもねぇ~。。。(*^^)v
我が家の菊、ハマギクのような日本的な菊から
西洋菊といろいろ咲いています。
中には「食用菊」もありますよぉ~。o○coldsweats01

紗真紗さん、 ★おはよぉ~★ヽ(^∀^*)ノ♪

イモカタバミ、アップで見るとなかなか良いでしょう。heart04
紗真紗さん、酔芙蓉みたいにbottle呑んだら赤くなりますか?coldsweats01
ハマギクは日本原産の大形の菊です。
花言葉も「勇気」を与えますねぇ~。o○scissors

もう小菊が咲きだしたのですね。
いっぱいあるように見えますが・・・たくさん種類があるのですか?

ハマギクと皇后さまのお話、いいですね。
ニュースでやってたんですね。

おはよーsun

黄花ホトトギスを検索していたら、歌まろさんにヒットしました。

お元気そうで、本当に嬉しく思います。

スイフヨウshineeye見事ですね~

みーたんさん、 おはようございます(^O^)/

菊・・・色々ありますよ! 食用菊もねぇ~。。。(*^^)v
当地では「食用菊」って結構食べる事が多いですから。

ハマギクと皇后さまのお話し、喜寿の誕生日のニュースで
取り上がられていましたよ。
イイお話しですよねぇ~。o○good

キャリビアンさん、いらっしゃ~い。(*^_^*)

検索でヒットしたとは w(0o0)w びっくり!です。。。
酔芙蓉と同じように、私も昨夜はbottlebeer酔っ払ってました(笑)
また良かったらお立ち寄りくださいね。
コメント、ありがとうございました。m(__)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 実のなる秋。。。 | トップページ | イワシャジン と ピラカンサ。。。 »