フォト

クラシック時計

週間天気

花と山野草図鑑

  • wイトラン
    我が家の山野草を主体に一部他の花も記載しています。

春の花(3~5月)

  • aヒマラヤユキノシタ02
    我が家の庭に咲く花と、一部 散歩道で咲く山野草も載せています。

薔薇の花

  • aニコール
    当地で毎年6月に開かれる『バラまつり』で撮ったものです。

山野草の小道

  • 5bラショウモンカズラ
    我が家の庭にある山野草や散歩道で見かけた山野草です。 随時追加して行こうと思っています。

夏の花(7~8月)

  • 7wシラユキゲシ
    我が家の庭に咲く花です。       (一部、散歩道の山野草を含む)
無料ブログはココログ

« 雪解けの貯水池。。。 | トップページ | 春の花 カタクリ・・・ショウジョウバカマ。 »

水芭蕉を見に・・・

雪解けの里山へ 水芭蕉を見に行って来ました。eye

  

     杉林の中は まだ雪が残っています。   

       

里山

      しばらく歩くと、湿地に出ました。run

      湿地には 水芭蕉が・・・

4w2010a

         まだ咲き始めたばかりか、ちょっと小さめです。

        

Cimg9832a

        それでも  白い花が 眩しいくらいです。 shine

   『ミズバショウ(水芭蕉)』  サトイモ科 ミズバショウ属


   花のように見える白いのは 葉っぱが変化した”苞”と呼ばれるもので

   水芭蕉では「仏炎苞」と言います。

   では 花はどれかと言うと・・・

   白い苞の中にある棒状の物が花の集まったもの・・・

   膨らんだ軸に小さな花が沢山並んでもので

   「肉穂花序(ニクスイカジョ)」と言います。

   

Hakase02a_2

Cimg9832a

       

         まぁ~難しい事は別にして・・・



         水芭蕉の花が 綺麗でしたぁ~good

                   でイイよねぇ~。o○ coldsweats01

« 雪解けの貯水池。。。 | トップページ | 春の花 カタクリ・・・ショウジョウバカマ。 »

山野草」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
水芭蕉の花にずいぶん昔ですが尾瀬沼に訪れたときのことを
思い出しました。
楽しませていただき有難うございます。

歌まろさまこんにちは。
水芭蕉咲きましたね・・
花は全体白いお花だと思っていました。
あら~ニクスイカジョお勉強になりました。
寒さに耐えて北国の春の使者ですね。
美しいです。

歌まろさん こんにちは

水芭蕉咲き始めましたね
杉並木もとてもいい感じです
そしてこのBGMと小鳥のさえずりもね♪
とても和みます

自然の中にいるとストレスも解消しますね

micoさん、 こんにちは~(^^♪

珍しく昨日から二日間sunです。
この陽気でcherryblossomの蕾も膨らんだかな?
水芭蕉と言えば尾瀬ですねぇ~(*^^)v
当地には水芭蕉の咲く所が幾つもあります。
今回は我が家の近くでした。scissors

ころんさん、 こんにちは~(#^.^#)

夏が来れば思い出す~♪ 水芭蕉って雪解けの頃に咲くけどね!
”ニクスイカジョ”なんて 知らないよねぇ~σ(・ε・`●) ~
北国の春は一気にやって来ますから 花も一斉に咲きます。
良い季節ですよねっ!heart04

satukiさん、 ヽ(^∀^*)ノハーイ♪こんにちは~★☆

自然の中で元気を貰えましたよぉーgood
BGMも癒し系のオルゴールにしました。
note”隣りのトトロ”は子供が小さい頃よく一緒に唄いましたよぉ~。o○coldsweats01

sunこんにちは
綺麗に咲きましたね~ミズバショウの花が
私はこれくらいのミズバショウが一番好きです

あまり大きくなったのはお化けみたいですから
これくらいの小さめの水芭蕉は穢れの知らない眩しいくらいの色ですね

肉穂花序とか仏炎苞とか難しい名前が付いていますが、
ザゼンソウも同じようですね
近くで水芭蕉が見られるっていいですね~note

花ぐるまさん、 ★こんばんわ~★ヽ(^∀^*)ノ♪

水芭蕉が咲き始めました。
確かに大きくなり過ぎると可愛らしさがないですね!
ザゼンソウ、どちらもサトイモ科ですから似てますよね。
水芭蕉はこれから咲き始める所が多いですよぉー。。scissors

こんばんは。

水芭蕉、素敵ですね。
まだ水芭蕉は見たことがないのです。
一度、見てみたいお花です♪

こちらでも県北の方で水芭蕉が咲いたと放送していました。
そちらの方でも咲き始めたのですね。

週末にお天気が良ければ行ってみようかなと思っていますが。。。
信州や東北の夏山では大きな葉っぱしか見られませんので・・・

歌まろさん、おそーくに伺いました!

水芭蕉を初めて見たのは一昨年!
信州の寒い高原で、遅いお見合いでした。
そして昨年、肉穂花序のことを知りました。
あの黄緑の葉と白のコントラストshine
湿原に輝く海ですね♪

静さん、 おはようございます(^O^)/

水芭蕉 まだ見た事ないですか!
そちらでは少ないのかな?
いつか実際に見る事があるとイイですね。(*^^)v

みーたんさん、★おはよぉ~★ヽ(^∀^*)ノ♪

そちらでも咲いたって・・・行ったらブログで紹介してくださいね。
水芭蕉って大きくなると可愛くないですよねぇ~。o○bleah

だんだんさん、 ヽ(^∀^*)ノハーイ♪おはよぉ~★☆

信州の高原で見ましたかぁ~!
きっと水芭蕉の名所だったのでしょうね(*^^)v
湿地に緑の葉と白い花が素晴らしいですよね。
きっと木道を歩いて見たのでしょうね。run

おはようございます。

水芭蕉・・綺麗ですね。
まだ観に行った事無いんです。weep
機会が有れば、行ってみたいものです。
こうして写真を拝見して、一層行きたい気持ちが強くなりました。

ブログへコメントありがとうございました。
季節の移り変わり・・・お花が教えてくれますね。
自然に感謝・・健康に感謝ですね。
(でも、自然の怖さも教わりましたね。)

こんにちわ~

遅くなりました、
またまたのアクシデントでデスクトップのPCが壊れてしまい
ノートPCが1台なので困っています。
トトロの音楽にうれしくなりながらコメントさせていただきました。
水芭蕉に春への思いが託されていますね。

ひまわりさん、 こんにちは~(^^♪

このところの暖かさで 雪解けから一気に花が咲き始めました。…(^y^)b
と思ったら今日は一転冬のような天気です!
最高気温も7℃しかありませんよぉ~wobbly
4月も半ば過ぎ、先日冬服も片付けたばかり・・・
またまた引っ張り出しました。
今年は地震も起きたりで異常気象ですねぇ~happy02

hirugaoさん、 ヽ(^∀^*)ノハーイ♪こんにちは~★☆

なにっ!デスクトップPCが壊れたのぉ~coldsweats02
どうしたのでしょうね??
ノートの方が新しいの?
使いなれたPCにお方が良いけどね。
BGM トトロの曲・・・これ結構好きなんです。coldsweats01
水芭蕉ですが、此処の他にも自生地があるんですけど
まだ咲いてないそうです。
咲く時期に行ってみたいと思っていますけどねぇ~。o○happy01

歌まろさん、こんにちは^-^
もう水芭蕉が咲いたのですね。
独身時代、尾瀬に見に行ったことを思い出しました。
6月のことだったので、初夏の花かと思っていました。
白い清楚な姿は素敵ですね。
大好きな花ですが、サトイモ科だったとは知りませんでした。

(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン
shine水芭蕉の花が綺麗~~~shine これで良いと思います(笑)
難しいことはよく分からないので^^;エヘヘッ
そちらで見る水芭蕉は、とても生き生きしていて綺麗ですね!

尾瀬に行った時ミズバショウとリュウキンカのコラボで
とても美しかった景色を思い出します。
そのおり、いかにも山男風のガイドさんが「夏がくーれば♪」
の作詞者は実際に尾瀬の景色を全く見ないで知らないで
作った歌なのだから尾瀬の景色とは全然違う歌です!
なんて憤慨してました。一年中尾瀬を知る人には嘘っぽい
歌になってるのでしょうか。
仏炎苞が白いと綺麗ですが比較的早く黄色っぽく色づいて
汚くなりますね。夏にはお化け葉になりますのでこんなに
大きな水芭蕉があるのかと初めは思ってしまいました(~_~)

hiroさん、こんにちは~(^^♪

水芭蕉、4月末から5月に掛けて咲きますね!
尾瀬の歌にある歌詞からすると初夏って思いますよねっ(^_^;)
”カラー”と同じサトイモ科です。happy01

シェリーさん、 ヽ(^∀^*)ノハーイ♪こんにちは~★☆

水芭蕉って 小さいくらいが良いみたいです。
これって結構大きくなって 葉は1m近くまで成長して
ちょっと可愛くなくなりますよぉー!!coldsweats01

Lunaさん、 (ノ⌒▽⌒) こんにちは♪

ミズバショウとリュウキンカのコラボ、白・黄色と緑色で綺麗でしょうね!
”夏の思いで”って歌ですけど、作詞者は尾瀬に行った事なかったのですかぁ~!!
知らなかったな。σ(・ε・`●) ~
でも、写真だけでも素晴らしさが分かりますよね!
盛りを過ぎた水芭蕉は可愛らしさがないですよね。coldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪解けの貯水池。。。 | トップページ | 春の花 カタクリ・・・ショウジョウバカマ。 »