フォト

クラシック時計

週間天気

花と山野草図鑑

  • wイトラン
    我が家の山野草を主体に一部他の花も記載しています。

春の花(3~5月)

  • aヒマラヤユキノシタ02
    我が家の庭に咲く花と、一部 散歩道で咲く山野草も載せています。

薔薇の花

  • aニコール
    当地で毎年6月に開かれる『バラまつり』で撮ったものです。

山野草の小道

  • 5bラショウモンカズラ
    我が家の庭にある山野草や散歩道で見かけた山野草です。 随時追加して行こうと思っています。

夏の花(7~8月)

  • 7wシラユキゲシ
    我が家の庭に咲く花です。       (一部、散歩道の山野草を含む)
無料ブログはココログ

« マイヅルソウとアケビの実 | トップページ | サクラタデとクレマチスの実 »

ハマナスの実が・・・

ハマナスと言うと、海辺の感じですが・・・

知床の岬にぃ~ハマナスの咲く頃~ ってね。


でも、我が家の前にはご近所の方が植えた【ハマナス】があります。


今は、小蕪のような形をした赤い実を付けています。


P1040721a


 【ハマナス】 : バラ科 バラ属



10_3

      木に棘があって、チョッと痛いですぅ~

10_2


 実には薄い甘みと酸味があり、ビタミンCが豊富に含まれているそうです。

 ハマナスの”ジャム”もあるそうですね。

        
      Jamn  どんな味なのでしょうね?
                                        

« マイヅルソウとアケビの実 | トップページ | サクラタデとクレマチスの実 »

」カテゴリの記事

コメント

歌まろさんおはよう~
コメント怠っているうちにいろいろな写真見せてもらいました
マイズルソウの実って始めて見ました、綺麗ですね
秋は実がいっぱいですね
アケビもあって、食べた?最近の人は(若い人)食べないかな?

カンボジアの写真も見せてもらいました
ハマナスの花は知っていますが実は見た事ありませんでした
この実でジャムも作れるんですね

真赤なハマナスの実が綺麗です。
食べてみたくなりました(笑

歌まろさんの久しぶりです~
ハマナスの実初めて見ました。
ジャムって驚きですね~どんな味なんだろう??

ピン子さん、おはようございます(^O^)/

まとめてのコメント
   ありがとうございました。m(__)m
花が咲いているうちは、毎日更新って感じですが
そのうち花が終わると、ネタ切れになるかもです
                (笑)

micoさん、おはよう~(#^.^#)

ハマナスのジャム、まだ食べた事ないのですが
北海道で売ってるみたいですね。
私の所ではジャムを作るほど実がないからねぇ

なかみちさん、おはよぉ~(o^-^o)

ハマナスのジャム、どんな味でしょうね?
私もまだ食べてませんが、誰か北海道へ行ったら
買って来て貰おうかなぁ~。。。

おはようございます 

ハマナスの実って ローズヒップなんですねぇ・・ 
ハーブティーとして蜂蜜入れて飲んでました。  ビタミンCたっぷりで
お肌が白くなるそうですよぉ・・・

minamikazeさん、おはよう~(#^.^#)

”ハマナス”もバラ科だからね!!

ローズヒップ(バラ実)ってビタミンCが豊富だって~・・・美白美人になりますね
でも、ピーチヒップなら”桃尻”なのにねぇ~(笑)

歌まろさん、こんにちは^-^
ハマナスの実、真っ赤で可愛いですね。
ジャムがあるとは知りませんでした。
どんなお味がするのでしょうね。
一度食べてみたいです。

hiroさん、ヽ(^∀^*)ノハーイ♪こんにちは~★☆

ハマナスのジャム、どんな味がするのか
食べてみたいよねぇ~
北海道の娘さんに聞いてみたら分かるかな?

ピーチヒップ! ウケましたぁ (*^m^) あっは! 

minamikazeさん、(*´∇`)ノ こんばんは~

うけましたかぁ~
”桃色吐息”って言うのもありましたね!!
「桃」繋がり。。。

歌まろさま、こんばんは~♪

♪知床の岬に~ハマナス~・・・
とてもいい歌ですね~ゆったりとして。。。
桃色をしたハマナスのお花は知っておりましたが、
実は、見たことがありませんでした。
それにジャムができるなんて・・・食べられるとは、驚きです。
食欲をそそる色をしていますね~。

モカさん、おはようございます(^O^)/

ハマナスの実は、なかなか見ないですよね!!
ましてやジャムにして食べるなんて考えも
しませんでしたよぉ。
機会があったら食べてみたいですよね。
”食欲の秋”だから。o○

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マイヅルソウとアケビの実 | トップページ | サクラタデとクレマチスの実 »