フォト

クラシック時計

週間天気

花と山野草図鑑

  • wイトラン
    我が家の山野草を主体に一部他の花も記載しています。

春の花(3~5月)

  • aヒマラヤユキノシタ02
    我が家の庭に咲く花と、一部 散歩道で咲く山野草も載せています。

薔薇の花

  • aニコール
    当地で毎年6月に開かれる『バラまつり』で撮ったものです。

山野草の小道

  • 5bラショウモンカズラ
    我が家の庭にある山野草や散歩道で見かけた山野草です。 随時追加して行こうと思っています。

夏の花(7~8月)

  • 7wシラユキゲシ
    我が家の庭に咲く花です。       (一部、散歩道の山野草を含む)
無料ブログはココログ

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

シコンノボタン(紫紺野牡丹)

裏庭で咲いている(紫紺野牡丹) です。


       P1040453

            長~く 咲いていますよぉ~


シコンノボタン紫紺野牡丹)  ノボタン科


P1040464_2  


紫色の長いオシベが特徴で、

     別名:スパイダー・フラワーと呼ばれます。

10b_4

    ニョロ~っと伸びた蕊が スパーダーって訳かな sign02

       Spiderman01

ジョウロウホトトギス

先日、『ホトトギス』の花をアップしましたが、

     今回は 【ジョロウ ホトトギス】です。

ジョウロウホトトギス」 

昨年、知人から頂いた物を庭に植えていました。

今年、こんな感じで花が咲きました。


       9y

自然の中では急な岩場に垂れ下がって咲くそうですよ。


9y_7


         無理やり杭に顔を載せて撮りました。bleah



大きなものでは草丈が1mにもなるそうですが、我が家では60cm位かな?

蕾のうちは上向きですが、開花すると下向きに垂れ下がります。

       9y_2



黄色い花で、内側に赤紫色の細かい斑点があります。

これって、以前紹介した 【バアソブ】に似ていますね。
                 ↓

9w2009_6
                            <バアソブ>

【ジョウロウホトトギス】 上臈杜鵑草 

花期は10月上旬。

地域によっては絶滅寸前となつているようです。(絶滅危惧II類)

ジャスミン

我が家の【ジャスミン】の花が、長いこと咲いています。


                        <蕾も2つ・・・>
P1040378 


これは、マダガスカル島の原産の【マダガスカル・ジャスミン】です。

一般の「ジャスミン」はモクセイ科の常緑蔓性植物ですが、

このマダガスカル・ジャスミンガガイモ科の低木植物です。



P1040451

      <  残りの2つの蕾も開きました。 scissors >

マダガスカル・ジャスミン】 ガガイモ科

夏を中心として5月~9月にかけて芳香のある白い花を数輪ずつ咲かせ、

ジャスミンと名前が付いていますが、ジャスミンとは別の植物です。


芳香のあるジャスミンに似た花を咲かせるのでそのような名前が付いたようです。

4~5cm位の純白の花びらには厚みがあり、形は筒状で先端がが5つに開きます。

葉っぱは濃緑色で分厚く、表面には革のような光沢があります。

つるを切ったり傷つけたりするとそこから乳白色の汁がでてきます。

P1040380


【ジャスミン】って聞くと、こんな歌を思い浮かべます・・・


    note~お気に入りの歌 一人で聴いてみるの~

        オリビアは寂しい心 なぐさめてくれるからぁ~

        ”ジャスミンティー”は 眠り誘う薬~

        私らしく一日を 終えたい こんな夜は~

    note~出会った頃は~こんな日が 来るとは思わずにいた~

        Making good things better 

        いいえ 済んだこと 時を重ねただけ~

        疲れ果てた あなた 私の幻を愛したのぉ~     note


       

   





                            Jasminetea

コムラサキシキブ

庭で 【コムラサキシキブ】 の花が咲きました。


P1040148a

一般には

【ムラサキシキブ】の名で親しまれているいますが、

「ムラサキシキブ」は小枝が斜上し、「ムラサキシキブ」は、

枝が垂れ下がるので、そこが見分けるポイントかな?


また、実の付き方も「ムラサキシキブ」の方が沢山付きます。


P1040152a

コムラサキシキブ】 クマツヅラ科/落葉低木

             別名 : コシキブ、コムラサキ


秋も深まると、その名の通り

         ”紫色の小さな実が” 沢山付きますよ。happy01
 
                           <蕾>
P1040145a




P1040147a


            実りの秋、稲刈りも間近ですねぇ~happy01



Image005a

                Marokarasu01 

トリトマ

sun秋空に、鮮やかです。happy01


           何がってぇ~・・・


           これです。down


       9a2009_7


       我が家の裏庭で、天高く伸びています。eye


トリトマ】 別名:トーチリリー  ユリ科



夏から秋にかけて、細長い葉を伸ばしてオレンジ、黄色などの花をつけます。


熱帯アフリカの高地原産の多年生植物ですが、

寒さに強く、寒地でも育ちます



        9a2009_3


花が咲いている様子が松明(たいまつ)のように見えるので

「トーチ・リリー」と言う別名が付いています。


9a2009_5


    背丈は150cm位あります。。。sign03

実りの秋 Part2

秋になって花が終わり、実が付きました。


トケイソウの実

P1040204a


         トケイソウの花は以前にもアップしましたが・・・
                      ↓
         9b


          eye 実の大きさは、ピンポン玉くらいです。


      なんでも、トケイソウの実は『バッションフルーツ』と言って

      熟すと食べられるそうですけど~~??

      厳密には【果物時計草】って名前の食用時計草なら

      食べられるのだとか。

      やっぱり我が家のは、食べられないのでしょうね。weep

お口いっぱいのトロピカルを満喫!パッションという食べ物を知っていた自分を誉めてやりたい気分になります!内容はパッションフルーツ1.5kg【常温便】 お口いっぱいのトロピカルを満喫!パッションという食べ物を知っていた自分を誉めてやりたい気分になります!内容はパッションフルーツ1.5kg【常温便】

販売元:沖縄三昧ちゃんぷるしょっぷ!?
楽天市場で詳細を確認する

キノコと、だまこ汁。o○

前回、山野草店のご主人に 【キノコ】を頂いた事をお話ししましたが・・・


早速、このキノコを使って郷土料理を作ってみました。

キノコの名前は 「ハタケシメジ」と言います。

P1040351 P1040353
 ↑(えだまめと比べてみました。)

ハタケシメジ】 :キシメジ科 シメジ属

           danger 日テレ「おもいっきりテレビ」で紹介されました。 
 





今回作る郷土料理 【だまこ汁(鍋)】です。o○


有名な『きりたんぽ』に似た 秋田県の郷土料理(鍋)です。


だまこ”とは、ご飯をつぶして丸めたもの。


これは簡単で、ご飯さえあれば作れるんですよ。

そんな訳で、貰ったキノコを使って【だまこ汁】を作る事にしました。

だまこの作り方』

① 普通に炊いたご飯をボールに入れてスリコギでご飯をが半分ほど

  つぶれるほどまで、つぶします。

  当地ではこれを<半殺し>にするといいます。


P1040418a P1040421a
        こんな感じ



② ピンポン玉よりチョッと小さめのお団子にします。

  (お団子にしないで、杉の棒などに付けて伸ばせば キリタンポになります。)


P1040419 P1040424

   

 ”だまこ”は ご飯が熱いのうち作るので、ボールに塩水を入れて
  
  手に水をつけながら作りますよぉ~。o○



③ ”だまこ”は このままでも良いのですが、表面を焼いてみます。


P1040425

P1040429

    このように焼いておくと、煮くずれしなくて良いんですぅ~。


”だまこ”の準備ができたら、いよいよ鍋の支度です。scissors



④ 鶏ガラで出汁をとり、ゴボウ・キノコ・糸コン・ネギ・セリ等を入れて

  キリタンポ鍋と同じように煮ます。


P1040408 Gara_640

  鶏ガラは、出汁のよくでる 「比内地鶏のガラ」を使います。↑



出汁も取れたので、後は材料を入れて煮込みます。


使用した材料

・セリ ・キノコ(ハタケシメジ) ・ネギ(下仁田ネギ) ・ゴボウ

・しらたき ・鶏肉 ・・・・最後に【だまこ】

    danger 下仁田ネギは、自家製です。 
 
         (鍋には最高のネギですよぉ~ good

出来上がり

P1040431

秋田では新米が取れると『キリタンポ』や『だまこ』を作ります。

郷土の味覚です。scissors


P1040434          



Marofacecock   

   鶏ガラや、キノコから出汁がよく出て

   美味しいですよぉ~。o○delicious 

山野草店

秋になって 秋の山野草を見に『山野草店』へ行って来ました。


P1040331 P1040332


我が家からrvcarで30分程の所にある、個人のお店です。

此処のご主人はとても親切な方で、色々なお話も聞けるし

山野草を買いに行った筈なのに、オマケに・・・ 

”これも 、あれも 、あげるから持って行け”って・・・Inemuri01


P1040334 P1040345

     <バアソブ>              <フユノハナワラビ>


P1040344 P1040360

 <シマツルボ>                  <フトイ>



P1040346 これだけ買って

500円でいいよぉ~・・・ってsign03


Baba01

また、奥さんからは 「キノコ」も頂いちゃいました。happy01


         P1040333

このキノコは 【ハタケシメジ】って言って キリタンポ鍋に入れると

「舞茸」なんかより出汁が美味しいって。o○scissors

今度食べてみることにしますよぉ~。。。delicious

菊・・・いろいろ。

秋は菊の季節ですね。

我が家に少しある菊の花です。

ユウゼンギク】 

8a2009


ユウゼンギク(友禅菊) キク科 

友禅染のように色鮮やか艶やかに咲く様子から名付けられたようです。



次は

ボルドー菊


8b2009

別名:チョウセンシオン(朝鮮紫苑)
    チョウセンヨメナ(朝鮮嫁菜)

葉が線形または尖った針形が特徴 です。

花期 6~9月



最後は、

シュウメイギク】(秋明菊)

P1040176a



秋明菊の花は白やピンク、赤などで一重と八重とがありますが、

いずれも実際には花弁ではなく萼(がく)なのだそうです。


P1040287a


9~10月頃に花を咲かせることからこの名があるようですが、

秋明菊と名付いていますが、キク科ではなくアネモネの仲間だとか。


9w2009          


 蕾が沢山付いています。

P1040178

これから、10月になると各地で 『菊人形展』が始まりますね。happy01

風船~フウセントウワタ・カズラ

以前、庭に蒔いた種から背の高い植物が出て来ました。

     これ、フウセントウワタ(風船唐綿)っていいます。


        P1040218a

フウセントウワタ(風船唐綿):ガガイモ科 常緑低木


            別名: フウセンダマノキ(風船玉の木)


P1040216a

背丈は150cm位まで伸びています。

夏から初秋に掛けて白色の小さい花を付けて秋も深まる頃に、

ピンポン玉位のの風船のような果実を付けます。
                ↓

  9w 
     (まだ、実を付けていないのでネットより借用)


実が熟すと割れて中から白い絹糸のような毛をつけた種子が出てきます。

原産地アフリカでは種子の毛を集めて、枕やクッションなどの詰め物にするのだとか。


我が家で今、風船を付けているのは・・・

フウセンカズラ』です。。。


          P1040374


『フウセンカズラ』 ムクロジ科 つる性の多年草。

            今、いっぱい風船つけています。eye


P1040375a


    この実が弾けると中からheart01マークの種が出てきますよ。scissors


2007_09_27_011
                           <昨年の写真>

 
   note~ハートのマークが出てこなぁ~い note X2


Z    キャンディーズheart04

          

実りの秋 

9月も半ば、庭の盆栽にも実が付き出しました。

こちらは 【コマユミ】 です。

       92009


     まだ緑色の実ですが、これから茶色に熟して行きます。


92009_a

 【コマイミ】過去ブログ  こちら

              →  こちら

次は 【エゴノキ


       92009_2


        こちらもまだ青いですねぇ~。。。coldsweats01


92009a

 【エゴノキ】過去ブログ  こちら




最後は、【ボケの実

        P1040252


        大きさは、↓ ”たまご” と比べてみました。eye

        92009

           eye  梨にも見えますねぇ~。o○happy01


  
        5月頃には・・・

        5a2009_2

           
           真っ赤な花を咲かせていました。happy01

神明社 秋祭り

当地の秋祭りと言えば、毎年9月10、11日に行われる

大館神明社のお祭り

400余年の間、脈々と続いているお祭りをご紹介します。

まず最初に、【大館神明社】へ行ってみました。

神社の境内に、戦後に途切れてしまった「飾り置き山車」が

60数年ぶりに復活したと言うので、見て来ました。


P1040296a_3 P1040297a

                               
神社の鳥居をくぐって、奥へと入って行くと、【飾り置き山車】が・・・


この飾り山車は、高さが2.4mで、3.6mの舞台上に乗っています。


P1040298a


大きなガマの上の乗った『児雷也』が巻物を咥えて

妖術を唱えている姿が見事でした。good

なんでも、ガマの口に煙玉をセットすると、煙を噴きだす仕掛けも

あるそうですよぉ~。o○ (お台場のガンダムみたい。。。happy01

さて、神社を出て山車のパレードがある、大町へと向かいました。

祭りの会場は、市内の中心地 ”大町地区” と市内中心部一帯です。

祭りの2日間は、中心部の道路は通行止めになって祭り一色です。


P1040304a

この日は10日(夜宮)で、午後2時から神事が執り行われます。

神事が終わると、この道路へ沢山の”山車”が、合同運行します。


午後2時30分、豊作を祈願し、300年以上の伝統がある祭りが

神事が終わるのを待って始まりました。



P1040305a P1040306a



 16台の山車と、11台の子供みこしが勢ぞろい。    


     そろそろ時間かな??

     神官さんが走っています・・・


      P1040307a


    12月なら”師走”ですが、この時期は神官が走る~ってか(笑)

                                『神(官)走』coldsweats01


祭りの始まり~・・・note大館囃子の笛太鼓noteが一斉に鳴り響きます。

”山車”が次々にスタートしました。


P1040308a P1040309a




”歌まろ” が隠れていますよぉ~。o○eye


P1040323z



P1040325a

P1040326z


     ”歌まろ”も チョッと参加しましたぁ~。o○bleah

11日本祭の夜は、道を譲る譲らないで揉み合う若い衆に向かって、

曳き子が水を掛け合う「祝い水」。

その後に囃子合戦とともに祭りが最高に盛り上がりを見せます。


          Sinnmeisya01z_2
                      (↑ ↓ネット画像借用)


************************************************************






   







  

 皆さん~、お祭り好きですかぁ~~~。o○happy01


「雨祭り」の異名のある神明社祭典ですが
今年は多少のsprinkleはありましたが

大きく崩れることなく、まずまずの天候でした。scissors

ゲンペイカズラ

5月の末、白と赤のツートンカラーの花を咲かせていた

ゲンペイカズラ】別名:((源平臭木)

5w_4
                          (5月の頃)


       今は、こんな感じになっています。


P1040210a

ゲンペイカズラ (源平臭木・クレロデンドロン) 

クマツヅラ科クサギ(クレロデンドルム)属 



クレロデンドルムClerodendrum は「 cleros:運命」+「 dendron:樹木」

に由来するそうで、日本語で「運命の木」と訳されます。

ゲンペイカズラ】花の咲いた時期は  こちら

ヨウシュヤマゴボウ

ヨウシュヤマゴボウ】って変な名前ですが・・・

         P1040199

この時期になると、我が家の庭に突如として大きな植物が・・・

それが【ヨウシュヤマゴボウ】です。



ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)

ヤマゴボウ科ヤマゴボウ属の多年草。

別名: アメリカヤマゴボウ。

          別名の通り北米原産の帰化植物。



名前に「ゴボウ」と付くものの、根には毒があるそうです。


背丈は現在のところ2m以上あります。


P1040192


白い花が咲き、花が終わると紫色の実が成ります。

見た目は結構綺麗ですけど・・・

P1040196a


これって誰も植えたわけではないのですが、数年前からこの時期になると

生えてきます・・・鳥が落としたの糞の中にでも種があったのでしょうか?


P1040193a


ブルーベリーのような実が房状に付きますが、

このの汁が衣服に付くと落ち難くて、アメリカでは【ink berry】と

呼ばれているそうです。

それにしても、木のような大きな植物です。

                           \(◎o◎)/!ビックリ

ワレモコウとオオベンケイソウ

今年も【ワレモコウ】が咲き出しました。

ワレモコウ(吾亦紅):バラ科 


P1040160a

ワレモコウは、夏が過ぎ涼しい秋風が吹く頃になると咲きます。

P1040159a

これから

      茶褐色の穂状の花が沢山付きます。

こちらでは 【オオベンケイソウ】 が咲き始めています。


P1040157a


厚め葉が 3 枚輪生または対生するのが特徴です。


P1040153a


    咲き始めですからねぇ~。o○

P1040154

    これから、もっとピンクの花がパ~っと咲くと思うけど。。。heart04

ツバメ、3度目の巣立ち。。

前回(9月2日)に投稿した 「今年3度目のツバメの繁殖」から

1週間が経って、久しぶりに覗いたら・・・

P1040268a

                  こんなに大きくなって。o○


P1040272



        まだ、親が餌を運んでいますが、この子たち

        もう、巣立ちして飛び回っていました。


P1040253a P1040254a




        それでも、暫くすると戻って来て

        巣の中で餌が来るのを待っています。。。



 P1040273a
    

        すっかり大きくなっていて、\(◎o◎)/!ビックリ


        なんとか南へ無事に戻って行ける・・・と思います。

                       まずは一安心でした。happy01

        bookpencil 前回のブログは  こちら

季節の花?

9月に入って一週間、夏の花は終わりを告げて、

秋の花が目立って来ました。

そんな中、ひっそりと頑張って咲いていた【ネジバナ

          P1040116



里山へ行ってみると、ススキが・・・・

 P1040115a

                      赤いミソハギも見えます。eye

          9a



秋の七草 【オミナエシ(女郎花)】も、黄色い姿を見せています。

          P1040113


P1040114

「秋の七草」知ってますかぁ~。。。

ハギ・キキョウ / クズ・フジバカマ / オミナエシ / オバナ・ナデシコ

これぞ秋の七草・・・ってね。

danger ススキが入ってないってぇ~・・・オバナがススキなんですよ。

Photo09_10

・萩(ハギ)
・桔梗(キキョウ)
・葛(クズ)
・藤袴(フジバカマ)
・女郎花(オミナエシ)
・尾花(オバナ/ススキのこと)
・撫子(ナデシコ)

ピンクの花

ピンク色の花が咲いています。

最初はチョッと変わった名前の花です。

スピードリオン】 ゴマノハグサ科 ケロネ属の多年草

            別名:ジャコウソウモドキ

           9aa

名前の由来の リオンとはギリシャ語でГ亀」の意味で、

花の姿が亀の頭に似ているから付いたそうですが

似てるかな??think

9a_3a 9a_2a

ピンク色の蕾がふくよかな感じがしますが、

大きく開かないみたいです。

草丈は1m程 耐寒性、耐暑性のある強健な草花です。

・花期が7~9月


次は

ハナトラノオ】 別名:カクトラノオ シソ科ハナトラノオ属の多年草


9a_2a_2 9aweb01a

花穂がトラの尾に似ていて、茎が四角いことから

カクトラノオとも呼ばれるます。

花期:7~9月  花色:白ピンク色

草丈・:60~100cm位

透き通ったようなピンクの花びらが綺麗ですね。heart04



ところで、”トラノオ”って名の付く植物、意外と多いのですが、

調べてみると・・・

「オカトラノオ、ヌマトラノオ」は、サクラソウ科

「ヤマトラノオ、ルリトラノオ」は、ゴマノハグサ科

「イブキトラノオ」はタデ科

「ハナトラノオ、ミズトラノオ、」は、シソ科

                        と、色々でした。sign01


7w 7b

      <オカトラノオ>              <ルリトラノオ>

赤トンボ。。。

そろそろ秋の気配か?? 庭に赤とんぼが飛んでいました。

                    Tonboanime01

P1040064a


一般に【赤とんぼ】と言うと、

             この『アキアカネ』(秋茜)を言います。

P1040065a

     

近くの湿原で撮った”トンボ”達を紹介します。

Tonbo_001a



①  ⑥ ノシメトンボ?  ②ハッチョウトンボ 

③~⑤ イトトンボ


     夕方になって西の空が夕日に染まって・・・
                    down

3a

    Photo  note夕焼け小焼けの~赤とんぼ~~note

              里山のシルエットが綺麗でした。heart04

                     Maroface013

サルスベリ

サルスベリ】の真っ赤な花・・・

ず~っと前から咲いていますが、アップするタイミングを逃していました。

9a_02a 9a_01a

サルスベリ(百日紅) ミソハギ科


          青空に真っ赤な花が映えます。scissors

9a05a

       
  猿が滑ってしまうような文字どおりつるつるした木の幹です。


           Saru02

こちらは、(苗木)です・・・

9a

       大きくなったら前庭に移植するつもり coldsweats01

道端の花 Part2

今日も散歩中に見つけた花を紹介します。

キンミズヒキ】(金水引) バラ科

9y2009

山道に脇に生えていました。

似た名前で 【ミズヒキ】 がありますが、

P1040189a

    こちらは「タデ科」です。

P1040190a


Mizuhikiopa

我が家の裏庭で咲いていますが、

昨夜のsprinkle雨で雫が付いていました。


← この水引に似ているから

   【ミズヒキ】と名が付いています。









次は【ツリガネニンジン】です。

          以前にも紹介したかな??

         P1040126



           釣鐘状の花が目立っていました。

P1040127a

ツリガネニンジンは、山野や草原などに生育する多年草です。

このツリガネニンジンの高山型に【ハクサンシャジン】があります。



ツリガネニンジンは「秋の七草」ではないですが、キキョウなどと共に、

秋の到来を感じさせる植物です。

さて最後は、

クサボタン】です。


9w2008 9wwebaa

  eye クル~っとカールしてます。

9w


牡丹に似た形の葉を付けるので【クサボタン】。

草って名前ですが茎は蔓状にはなりませんが木質化します。

センニンソウ属といって、テッセンやボタンヅルの仲間です。


  

もう9月だって言うのに。。。

今日は朝からcloud一つ無いsun秋晴れです。
                         (o^―^o)ニコッ


Cimg3302

     朝のうちは、霧が出ていました。

そんな中、もう9月だって言うのに、ツバメが・・・

             ? 

             ?

             ?

     産卵して、今頃 ”赤ちゃんが” 生まれていました。sign03


P1040132
                 ( camera 8月30日 撮影)

        

我が家では、毎年4月~5月に掛けてツバメが飛来し車庫の中で

繁殖をします。

今までは2度の産卵をし子育てをして、9月の中旬頃になると姿が

見えなくなります。(南へ飛んで行ったのでしょうね)

ところが今年は、なんと9月に入ってもまだ子育てをしていました。

今回は3度目の産卵~子育てなんですよぉ~ \(◎o◎)/!ビックリ

果たして、この子ツバメ達は無事に南へ渡って行けるのでしょうか??

          

         車庫を貸している「大家」としては心配です。think

─────────☆ 今年のツバメ 過去ブログ ☆────────

2009/04/16  【ツバメが巣作り

2009/04/22  【ツバメのその後

2009/05/22  【生まれたみたいです

2009/06/05  【ツバメの巣立ち

まだ咲いています。。。

今日から9月、秋の気配が感じられますねぇ~。。

そんな中、結構 長く咲いている花達です。。

ヒオウギ

       ヒオウギ(檜扇) アヤメ科


P1040069a_2

早朝の花が開く前down

P1040067a

『ヒオウギ』の花の色は橙色に赤い斑点が入るものが一般的ですが

黄色や桃色の花を咲かせるものもあります。

8y


我が家には黄色い花もあります。up

         8y_2

      葉の形が扇状に付いているのでこの名前が付いています。

ムクゲ』     

         木槿(ムクゲ) アオイ科

P1040071a

P1040073a P1040076

P1040077a

ムクゲはハイビスカスと同じ仲間です。

アオイ科の落葉低木で、夏の茶花としてもつかわれます。
                        
韓国の国花だそうです。    

いろんな色や柄がありますね。happy01

キンシバ』            

         金糸梅 オトギリソウ科

P1040078

                残花ですぅ~up

雄しべが金の糸のように見えるところから金糸梅となづけられたそうです。

高さが1mほどの半落葉低木。 

花径4㎝ほどの黄色の花を枝先に咲かせます。


 note 長い間楽しませてくれている花達でした。scissors

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »