フォト

クラシック時計

週間天気

花と山野草図鑑

  • wイトラン
    我が家の山野草を主体に一部他の花も記載しています。

春の花(3~5月)

  • aヒマラヤユキノシタ02
    我が家の庭に咲く花と、一部 散歩道で咲く山野草も載せています。

薔薇の花

  • aニコール
    当地で毎年6月に開かれる『バラまつり』で撮ったものです。

山野草の小道

  • 5bラショウモンカズラ
    我が家の庭にある山野草や散歩道で見かけた山野草です。 随時追加して行こうと思っています。

夏の花(7~8月)

  • 7wシラユキゲシ
    我が家の庭に咲く花です。       (一部、散歩道の山野草を含む)
無料ブログはココログ

« 昨日のランチ。。。 | トップページ | 柿の種 »

匠の技・・・曲げわっぱ

曲げわっぱ」って知ってますかぁ~

秋田音頭にも歌われる 「大館曲げわっぱ」の事です。

   ~秋田名物 八森鰰々(ハタハタ) 男鹿で男鹿ブリコ 
           能代春慶(しゅんけい)桧山納豆 大館曲わっぱ


   当地の郷土博物館には「大館曲わっぱ」が多数展示されています。

   ちょっと見て来ました。。。

Cimg6213

大館曲げわっぱは、自然の厳しさに耐えた弾力性の高い天然秋田杉だけを
利用して作られる「曲物」と呼ばれる容器の一種です。

主に、おひつ、水差し、お盆、すし鉢、弁当箱、菓子器、小物入れ、コーヒーカップ、
ビールジョッキとして使われます。

Cimg6209

曲げわっぱの作り方は・・・

天然の秋田杉を手割り、または製材で薄く剥いで、熱湯につけます。

板が軟らかくなったところで、台の上で 「コロ」 という道具に巻き込むようにして曲げ、

重ね合わせ部を仮止めして自然乾燥させます。

乾燥後、接ぎ手の部分を接着剤で接着してから、閉じ穴を開け、この穴を桜の皮で

縫い止め、蓋板または底板を入れ込み、接着して仕上げます。

結構、手間の掛かる作業ですよ。。。 

                         (詳細は→ こちら

昨年12月には、曲げわっぱ業界で初めての女性伝統工芸士が誕生しました。

 Obako01  秋田音頭の試聴は  こちら

« 昨日のランチ。。。 | トップページ | 柿の種 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

歌まろさ~んおはようございます!
実は わっぱ弁当箱も欲しかったんです~
でも高いんですよね~
これはお父さんに言っても興味無しで
まだ買えてません。

歌まろさん、おはようございます♪
曲げわっぱ、素敵ですね。
お弁当箱のほかにもいろいろな製品が
あったのですね。
秋田の工芸品では角館の樺細工の茶筒と
菓子盆をもっています。
清水の舞台から飛び降りるつもりで買いました。
曲げわっぱもとても高価ですよね。
これから納豆ご飯でお金をためて
買おうかしら(笑)

杉の香りが漂ってきそうですよー
うちのおじいさんが竹細工をしていたのを思い出しました
竹を切り出してナタか何かで一本の竹を数本にしていく作業をくりかえして一日中座って作業してましたね
竹製品はお高いですね

おはようございますヾ(^ω^*)
曲げわっぱの実物、去年秋田に行った時本物を見てきましたよ~
お土産コーナーに少し並んでいた程度だったのですが、
とても綺麗な形をしてますね~
いつか、このすし鉢で豪勢にちらし寿司でも作ってみたいです

なかみちさん、おはようございます(^O^)/
わっぱ弁当箱で作ったお弁当は、見た目だけでなく
美味しいですよ~。。。
当地の駅弁に「花善の鶏めし」って言うのがあります
が、年に一度限定で「わっぱ弁当」を販売します。
ちょっと高いのですが即売り切れだそうです。
参考に↓
  http://www.hanazen.co.jp/
      

hiroさん、おはようございます(^O^)/
角館の樺細工も有名ですね。
我が家にも同じように「茶筒」があります。
曲げわっぱのお盆は、結婚式の引き出物として
よく頂きますよぉ~!!
納豆ご飯で・・・私なんかいつも納豆ですぅ~

りゅうままさん、おはようございます(^O^)/
竹細工を作っていましたかぁ~!!
そう言えば以前、奥方が「籐細工」をやってました。
手作りって良いですよねぇ~。

シェリーさん、★おはよぉ~★ヽ(^∀^*)ノ♪
そうそう、去年秋田に来ましたねぇ~。。。
曲げわっぱ・・・
一般的には「お盆と弁当箱」ですが、
最近は色々な製品がありますよ~!!
わっぱの寿司鉢で「ちらし寿司」を作ったら
見ただけでも美味しそうですね。。。

こんにちは~♪
曲げわっぱでこんなにたくさんの商品が作られているんですね。
天然の材料で最高の技術、すばらしいです。
デパートの催事などで、お弁当箱欲しいと思って手にとりますが、お弁当持って行くこともないな~って、今日に至ってまーす^^

ココさん、ヽ(^∀^*)ノ♪いらしゃ~い★☆ませ
そう、デパートの催し場などでも見かけますね。
現代の名工って全国各地にいますが、こう言った
匠の技は後世に残したいですね。
「ココの引き出し」にも
何か入ってませんでしょうか??

こんにちは
まげわっぱといえばお弁当箱しか頭に浮かびませんでしたが、いろいろなものが作られているんですね。
先人の知恵は素晴らしいですね。
勉強になりました。

micoさん、★こんにちわ~★ヽ(^∀^*)ノ♪
伝統工芸品は色々ありますが、手作りって
やっぱりイイですよね!!

こんばんわ。
曲げわっぱって使えば使うほど
いい味がでてきますよね♪
なかなか手がでませんが・・・(泣)
・・・・まげわっぱで・・・ビール飲んでみたぁい(*^m^)o==3プッ

こんばんは。
曲わっぱ、どれも気のぬくもりが
あたたかい素敵な作品ですね(^-^*
うちにも一個欲しくなっちゃいました♪

コーヒーカップなんてあると、
ちょっとした休息での一時がもっと
楽しくなりそう。

歌まろさんの地域には匠の品がたくさんあるんですね。
こうした伝統は、担い手を探すのも
大変でしょうけれど、これからもずっとずっと、
語り継いでいって欲しいです(^-^*

ベリーさん、★こんにちわ~★ヽ(^∀^*)ノ♪
まげわっぱで・・・ビールイイですねぇ~!!
我が家には「オチョコ」があります。
熱燗のお酒を入れると。杉の香りがほのかにして
イイですよ。

スウさん、ヽ(^∀^*)ノハーイ♪こんにちは~★☆
日本の伝統ある工芸品は、使えば使うほど味が出て
イイですよね。
昔は、曲げわっぱを普段の生活に使っていたのでしょうが、今は貴重品で高価になりました。
若い人が受け継いでくれるようになって、
良い事です。。。

この記事へのコメントは終了しました。

« 昨日のランチ。。。 | トップページ | 柿の種 »