フォト

クラシック時計

週間天気

花と山野草図鑑

  • wイトラン
    我が家の山野草を主体に一部他の花も記載しています。

春の花(3~5月)

  • aヒマラヤユキノシタ02
    我が家の庭に咲く花と、一部 散歩道で咲く山野草も載せています。

薔薇の花

  • aニコール
    当地で毎年6月に開かれる『バラまつり』で撮ったものです。

山野草の小道

  • 5bラショウモンカズラ
    我が家の庭にある山野草や散歩道で見かけた山野草です。 随時追加して行こうと思っています。

夏の花(7~8月)

  • 7wシラユキゲシ
    我が家の庭に咲く花です。       (一部、散歩道の山野草を含む)
無料ブログはココログ

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

ヒルガオ

今、散歩していると道端で目立っている花です。

              <昼顔ヒルガオ

2008_07_25_002a

ヒルガオ科 つる性多年草

昼顔はアサガオよりも花が小柄で花の色も少なく薄いピ インクか 白だけです。

その名の通り昼間に咲きますが夕方には花を閉じてしまいます。

ヒルガオは地下茎をのばして増えます。

         花言葉・・・きずな 友達のよしみ


           <ヒルガオと、アジサイ

2008_07_25_001a

   ピンク色と青のコントラストが、いいですねぇgoodlovely



2008_07_25_004a


ところで、「ヒルガオ」と言うと、映画 ”昼顔” を思い出します。

Hirugaodonubu02_2
 知ってますかぁ~。。。

1967年のフランス映画 
   「カトリーヌ・ドヌーブ」主演

なんと40年も前の映画なんですねぇ~sign03
A_5 あれから、40年sign03



Hirugaodonubu04
  現在の姿(64歳)
    enter   


その映画の続編?があるそうです。。。【夜顔】 です。。。

      公式サイトはsoon 【夜顔


      ちょっと横道にそれて、すみません。m(__)m


******************<おまけ>*************************************

でなが~く咲いている・・・

                        <マツバギク

7a

Hanabi01_2    eye 花火見たいですねぇsign03

駅前公園の花

日、JRの某駅に行ったら「駅前公園」って言う小さな公園がありました。


2008_07_25_023

公園の花壇に咲いていた花。。。。
                    down

2008_07_25_026a

西洋キンシバイ】 : (キンシバイ・カリシナム)

    オトギリソウ科 雄しべが長く凄く目立ちます。



ネジバナ」 も咲いていました。

2008_07_25_020a


公園の景色です。。。

2008_07_25_016a


2008_07_25_017a 2008_07_25_018a


2008_07_25_019a 2008_07_25_027a


Ajpg 

   
   蝉の声が聞こえて来ます。。。sun

   噴水が涼を誘います。。。sweat02


   浴衣で夕涼み・・・いいですねぇ~goodlovely

誰だぁ~??

そろそろ7月も終わりですが、忘れていた画像をアップしました。


6月下旬の風景ですが・・・

20080715001a


里山には靄が立ち込めていましたが、段々取れて来ました。

こう言う時は天気が良くなる証拠です。


7_2




enter 田んぼの中に誰か居ました・・・


      誰かな??

Hakucyou1





         こんにちわ~!!・・・??返事がないsign02


           近づいてみたら・・・


7_3


    案山子でしたぁ~。。。


            よく出来ていますねぇ~~good

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\

     <今日の花>: ロニセラ


7a27a 

園芸店では、ハニーサックルという名前でも売られています。

つる性植物としては、とても美しい花なので、人気があります。


5月頃に蕾をつけて、夏に明るいピンク色で中心がオレンジの花を
一斉に咲かせます。 


           

A_9   いつもご覧いただき、【あ】*【り】*【が】*【と】´ω`*)ゞ





        

冷やし たい焼き

冷やし タイ焼き』って知ってますかぁ~。。○
  クリックup


Taiyaki03

秋田市にある「大塚や」さんが、製造・販売する「冷やしたい焼き」です。


冷却した皮に生クリームや餡子などを入れて冷やした冷製たい焼きです。


夏場に売れない ”たい焼き”を、こんな風にして作ったら・・・

         バカ売れだってぇ~ sign03


▼▽▼▽▼ ▼▽▼▽▼  次は   ▼▽▼▽▼▼▽▼▽▼


ところで、当地では『ババヘラ アイス』って言うのもありますよぉ~。。○
              クリックup


Babaheraice03

ババ(婆)がヘラを使って盛り付けるアイス」なので、

              『ババヘラ アイス』です。
               


最近は知名度も上がって、B級から準A級になりつつあります。


A

       それにしても、 ((((o´ω`o;)ノ 暑いですねぇ~♪


*<(●´з`)ノ*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*ヽ*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*(´ε`●)>* 

マーガレットとコンフリー

庭の花ですが・・・

        お馴染みの『マーガレット』 down


20080619006ajpg


20080619005a7w

7w_2

            <八重もあります。>



▼▽▼▽▼ ▼▽▼▽▼  次は 『コンフリー』 ▼▽▼▽▼▼▽▼▽▼


20080715002a


別名 「ヒレハリソウ」 : ムラサキ科


7aaPhoto













丈夫で生育旺盛なハーブです。

昔は葉を天ぷらなどで食べていたようですが、 

最近、弱い毒性を持つ成分があることが分かったそうですから  

食べない方が良いですね。

若葉や根をすりつぶして湿布薬にしたり煎じてうがい薬にするなど、

主にからだの炎症を抑える効果があるそうです。

ヨーロッパ原産の多年草で、牧草として入って来たようです。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

散歩道植物

里山散歩で出会った植物です。


ニワトコ』: スイカズラ科

7a



4~5月、枝の先に円錐花序の淡黄白色の小さな花を多数つけます。

でも、花よりは果実の方が目立ちます。


▼▽▼▽▼ ▼▽▼▽▼ 次は ナツグミ  ▼▽▼▽▼▼▽▼▽▼


7aa7a20080a


    グミ科の落葉低木で、もっとも普通のグミです。
 
    完熟すると赤くなり、未熟なものは橙色です。




       散歩道から見た杉林。。。down

20080715014a


Tori   eye鳥の声も聞こえて来ます。。。happy01










イトラン

庭で白い花が咲いています。

イトラン』って言います。



7w017w2008a_4_2 

パイナップルの葉みたいですが、背丈は150cm程あります。

4~5cm大の白い花が鈴なりに咲きます。


7w2008a_3

イトラン』(糸蘭) リュウゼツラン科 ユッカ属



葉っぱから糸が出ているところから、イトラン(糸蘭)と呼ばれます。

 
7w02z

この花は、耐寒性があり、植えっぱなしでも大丈夫なんです。


北アメリカの砂漠地帯に分布するそうですが、

砂漠に花が咲くのでしょうかね!         

高さは2mにもなるそうです。

Next_2
▼▽▼▽▼ ▼▽▼▽▼  次は   ▼▽▼▽▼▼▽▼▽▼


シラユキゲシ』 が一輪咲いていました。

     これって残花でしょうかsign02

20080717002a


    5月か6月にアップした気がしましたが・・・sign02


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


Rinngohime02

紫蘇ジュース

我が家で、赤シソが沢山生っています。


2008_07_19_008

毎年、今頃になると”紫蘇ジュース”を作ります。

サッパリして暑い時期にはいいですよぉ~!!

2008_07_20_005   

紫蘇はアレルギーの改善に良いそうで、調べてみたらその他にも

                       down

    食中毒予防、解熱、鎮咳、鎮痛、感冒、発熱、消化不良、
    消臭作用、血中のアルコール分解促進作用。
    アトピー、花粉症、喘息等のアレルギーによる諸症状の緩和
    食欲を増進、腸内殺菌 貧血、冷え症、低血圧、生理不順、
    白髪予防??・・・などなどhappy02 \(◎o◎)/!ビックリ

            ホントでしょうかぁ~  sign02

             

▼▽▼▽▼ ▼▽▼▽▼  <作り方>   ▼▽▼▽▼▼▽▼▽▼

○摘んだシソの葉を良く洗ったら20分ほど煮て・・・

Photo 2a

○キッチンペーパーなどで濾したものに、グラニュー糖とお酢(クエン酸)を

 
入れて煮詰めるだけです。

3 4a

 <お酢(クエン酸)を入れると、鮮やかな赤い色になります。>



○粗熱を取って容器に入れて出来上がり。

       (冷蔵庫に入れて冷やしましょう~scissors

○ シソの葉ひと束で約1リットル位は出来ますよ。

  お酢が入っているので保存もできますし、

  水で割ればサッパリした「真っ赤な綺麗なジュース」。

  また、bottle焼酎に入れても良いですよ!!bar

  ゼラチンや寒天で固めて 「ゼリー」 にしてもいいかもねぇ~。goodhappy01

A_10_2  Photo_2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

庭の花 赤桃黄色

今年の梅雨明けは、ホントに早かったですねsign03

しかもどちらかと言えば”空梅雨”って感じ。。。

8月22日は暦の上では「大暑」 

日本全国梅雨明けして、文字通り毎日が~・・・

               sun ((((o´ω`o;)ノ暑いですねぇ~♪

そんな中、庭で目立っている<黄色い花
                   down

7ya2008_2

           <キバナノコギリソウ

別名   イエローヤロウ

黄花鋸草(キバナノコギリソウ)はキク科ノコギリソウ属の多年草。

  こちらは赤い色の<ノコギリソウ
                down

7a20087a2008_2 




▼▽▼▽▼ ▼▽▼▽▼  次は   ▼▽▼▽▼▼▽▼▽▼


        <桃色昼咲月見草

6ba2008_2


                     (青い花は、ニゲラ



昼咲月見草は黄色い花ですが、これは薄いピンク色down
 



6a02





▼▽▼▽▼ ▼▽▼▽▼  最後は  ▼▽▼▽▼▼▽▼▽▼

          <ニチニチソウ:キョウチクトウ科
                down

2008a_27a2008a_2

                     植えたばかりの「ニチニチソウ」です。


高温、強い光と乾燥に強く、典型的な夏向きの丈夫な草花です。
花の寿命は数日以内と短いですが、次々に咲くのでいつでも
美しい花が見られます。




  <赤い花>もありますが、ピンクが好きです。lovely

7a2008a



Beach_jpg


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

風穴のクルマユリ

5月27日に『風穴の花』で紹介した”長走風穴”で、

      こちら  up

クルマユリ
が咲いたと聞き行って来ました。

                        Walkshoes_2


7a_2

群生地は保護のために、柵で囲まれています。

7a

7a_3 Kurumayuri2a


          up

       クルマユリ
(車百合) ユリ科

        【花期】 7月~8月 草丈は、30 cm~1 m程。

        名前は由来は 茎の中ほどの葉が車輪のように

        放射状についていることから。




   私が行く、散歩道の林道からちょっと奥に入ると

            咲いている所がありますよぉ



Photo

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ハクチョウソウ

庭で『ハクチョウソウ』が咲きました。

20080709009

ハクチョウソウは”白鳥草”かと思ったら、違うんですねぇ~sign02

           <アカバナ科

20080717007a

    
   【白蝶草】なんだってぇ~。。○

      でも、ピンク色の花もあります。。。

    別名 : ヤマモモソウ(山桃草)down


         この桃色から付いた別名かな?


20080717005a_2


白蝶草】の名前は、   

蝶が羽根を広げたような姿だから付いたとか。

北アメリカ原産の帰化植物で、強い繁殖力なので観賞用の栽培から

自生に転じたものも多いのだそうです。

▼▽▼▽▼ ▼▽▼▽▼  次は   ▼▽▼▽▼▼▽▼▽▼



        『キツネノボタン』って言う花。down

7y2008_3_2

キツネノボタン」は、田の畦など,湿り気のあるところを好むそうです。


有毒植物だそうですが、花の終わった後にできる実が

金平糖にちょっと似ていますね。

名前の由来は、葉が”牡丹”に似ていて、

 ”キツネ”が棲むような野原に生えるからだとか・・・

これは、近くの散歩道で撮ったのですが・・・

        と言う事は我が家の近くは

               
            キツネが出るってことかいなぁbleah

Kitune

サボテンの花

我が家にいくつかあるサボテンの中で、一つだけ花が咲きました。

   

       『柱サボテン』 に黄色い花が咲きました。

7y2008_2



7y2008_3

  ちょっと焦点がサボテンの柱に合っちゃって~~

   いささかピンボケぎみですけどぉ~。。○bleah

 

            我が家のサボテン達。。。down

Cimg7726 Cimg7728

Cimg7729 Cimg7733

Cimg7730 Cimg7731

Cimg7732 Cimg7734


色々あるんですが、サボテンの名前って難しいのでよく分かりません。bleah

        分かる人いましたら、教えてぇ~sign03 m(__)m

A

赤紫色の花

赤紫色と言っていいのか、?それとも??

▼▽▼▽▼ ▼▽▼▽▼  最初は   ▼▽▼▽▼▼▽▼▽▼

ボルドー菊』 : 別名:チョウセンシオン(朝鮮紫苑)  キク科

                 down

7b2008a_57b2008a_2_3

丈夫で繁殖力旺盛なのでどんどん増えそうです。


▼▽▼▽▼ ▼▽▼▽▼  次は   ▼▽▼▽▼▼▽▼▽▼

        
        『ウツボグサ』 : シソ科 down

7b2008 7b2008_2


ウツボグサ(靫草) シソ科の多年草。あぜ道や山際の草地などに生えています。 

畦道や林道端などでよく見かけます。”ウツボ”とは、弓を入れる籠のようなものだそうです。

魚のウツボかと思いましたよ。bleah

▼▽▼▽▼ ▼▽▼▽▼  最後は   ▼▽▼▽▼▼▽▼▽▼

                 『アザミ』 です。 down

7a2008a 7a2008a_2


アザミはよく見かけますよねぇ~ でも、種類が多いそうです。sign02


Book_2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

畑の夏野菜

梅雨明けも間近か・・・昨日16日は関西地方で梅雨明けしたそうですね。

我が家の畑で 「夏野菜」 ができ始めました。

               <ナスとナスの花down

2008_07_09_008_2 2008_07_09_006

                <キュウリとサヤインゲンdown

2008_07_07_031 2008_07_07_033

               

                               <大根と蕪down(夏野菜?)

2008_07_02_007 2008_07_02_008

                                 

                

              <スイカと、スイカの花down(まだ15cm位)

2008_07_07_035 2008_07_07_038

2008_07_09_005 enter ぶどうは、まだ青くてぇ~happy02

 

 茄子と胡瓜は 

   ”ぬか漬け”にしてみました。

A_10

             down

             down

       

        歌まろの 手作りですよぉ~            down

             (ぬか床)              (胡瓜と茄子のぬか漬け

2007_07_13_030 2007_07_13_028

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

キノコが出てきた!!

こんな所に”キノコ”が出て来ました。

これ、何でしょうね??down

2008_07_09_026

盆栽を載せる台なんですが・・・ 何処から菌が付いたのでしょう??

2008_07_09_0272008_07_09_029 

次いでですが、我が家で以前採った「シイタケ」です。

一部を軒先に吊るして・・・ down

2008_2 2


   sprinkle梅雨時で湿度が高いから、キノコも出てくるのかなsign02

A_33 A_8

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

紫陽花づくし

今年の梅雨は、前半は空梅雨で真夏日の日があったりして暑かったのですが

後半は梅雨らしい天気が続いています。

当地の梅雨明けは、平年7月27日だそうですから、まだ少し先のようです。

そんなことで、うっかり忘れていた『紫陽花』をアップする事にしました。

紫陽花は、大きく分けて【てまり型】と 【かくぶち型】があります。

まずは、よく見かける 【てまり型

7b01a Ajisaired

どちらかと言えば、青い色の紫陽花が多いですね。

紫陽花の花の色は、土壌の酸性度、アルカリ性度によって変わるとよく聞きますね。

調べてみると、厳密には土壌の中のアルミニュウムイオンが有るか無いかで

変わるそうです。

酸性土壌はアルカリイオンが溶け出してしまうために”青色”の花になるとか!!

日本の土壌は”酸性土壌”が多いので、青い色の紫陽花が多いのだそうですよ。

それでは、何故日本の土壌が酸性土壌が多いかと言うと・・・

元々、火山性の酸性土壌が多いからだそうです。

酸性土壌は植物の生育にはよくないので、消石灰などを撒いたりして

酸性度を弱くしているのだそうですよぉ~。。。

紫陽花の紹介からチョッとずれちゃいましたが・・・

次は『カクブチ型』の紫陽花です。

6_3 6_5

       里山で撮った「ヤマアジサイ

7b2008_2 7b07

   やっぱり紫陽花は、梅雨の花sprinkle雨に似合いますねぇgoodlovely

A  

カスミソウ

ここ2~3日梅雨らしい日が続いています。

今日も朝から一日rain雨です。梅雨も末期かなsign02

今日は裏の庭で咲いている花を紹介します。

まずは「カスミソウ」・・・

カスミソウは引き立て役って感じですが、これがあると他の花が引き立ちますねsign03

7w enter 『宿根カスミソウ

20080626016a

            <裏庭の一部>up     

    『アルストロメリア』 down

72008a

アリストロメリア(百合水仙)は5方向に分かれた先に花がついています。

クレマチス』、ちょっと変わった色模様の花が咲きました。down

6b2008ajpg_2

6b2008ajpg

上の方にも咲いていますが

ちょっと入りませんでした。bleah


そう言えば、梅雨を代表する花 「紫陽花」をまだアップしていませんでした。

近いうちにアップしようかなぁ~。。○A_15 .+:。(〃ω〃)゚.+:。 キャァ♪

湿原のトンボ

good今回は、湿原で出会った”トンボ”の紹介です。

ここは近くにある「芝谷地湿原」と言います。

6a

昭和11年9月に「芝谷地湿原植物群落」として

国指定天然記念物に指定された所です。

6a_46a_5   

雪解けの4月頃には「ザゼンソウ」や「ミズバショウ」などが咲き、

初夏の今頃はトンボが飛び交っています。

さほど広い湿原ではありませんが、木道もあって

通称「トンボデッキ」と呼ばれる辺りには色々なトンボが見られます。

Tonbo001a

それでは、トンボです。。。

Tonbo006a

                 ハッチョウトンボup 

danger 体長2cm程の日本で一番小さいトンボ。 

  水の綺麗な日当たりの良い湿地を好む。

アカトンボの中でナツアカネと同様に、全身が真っ赤になるトンボの一つです。

成熟したオスは頭の先から腹部の先端まで真っ赤になりますが、

メスは黄褐色であまり目立ちませんよ。

Photo

 

次は「セスジイトトンボ」です。down

  名前の通り背中にすじがありますよ~。。。

      糸のように細長い体型のトンボです。

Photo_2

 植物の茂った湿地や河川で見られるトンボです。

 背に条紋(筋)のあるイトトンボなので、「セスジイトトンボ」と名前が付いています。

 (danger 「ムスジイトトンボ」と酷似しているので、判断は付兼ねますけどね!)

     いずれにしても 『イトトンボ』 には変わりないでしょうね bleah

Photo_3

       こちらは色違い??down

Photo_4

季節が夏に近づくと「オニヤンマ」や「シオカラトンボ」などの

大型のトンボも見られますよ。eye

Photo_5  よい子の、みなさぁ~ん

 夏休みの宿題は、「昆虫採集」だぁ~good

キイチゴが・・・

今、里山を散策していると、「キイチゴ」が沢山実っています。

7a

キイチゴはバラ科キイチゴ属の植物の総称です。

写真は別名 葉がモミジに似ているのでモミジイチゴ(紅葉苺) バラ科

   こちらは、同じキイチゴの 『クマイチゴ』 です。

7a03

  熊が好んで食べるから、「クマイチゴ」だそうですよぉ~happy02

7a05

キイチゴ』当地の特産に!!

そんな「キイチゴ」を特産品にしようという取り組みが始まったそうです。

国内ではケーキなどの洋菓子製品で需要が高まっているそうですが、

国内には固有の品種があるものの、産地は形成されておらず、

洋菓子製品にはほとんど輸入品が使われているのだそうです。

Kiitigosoft

道の駅で売っている

 enter 『キイチギ ソフトクリーム』

道端の花~散歩道Part2

前回に続き、散歩道は”林道”へと入って行きます。

72008_3

林道と言っても舗装されて、道幅も広くてとても歩きやすいですよぉ~good

アップダウンも適当にあって、いい運動になります。run

正面に”トンネル”が見えて来ました。eye

72008_4

このトンネルは、動物が上を行き来できるようにと作った物だそうです。

トンネルの中から見た景色・・・down

720088a

さて、歩いていると目に付くのが『オカトラノオ』です。

7w01a

7w2008_2

7w2008_5

                   eye道端に、今が盛りと沢山咲いています。happy01

さらに行くと今度は『ノリウツギ』です。

7w2008_2_2

7w2008_3_2

白い花が多いですねぇ~sign03


白い花ばっかりだと思っていたら、黄色い花が・・・

俗に「ツキミソウ」って呼ばれていますが実際は

           『大待宵草』です。down

7y2008 7y2008_2

通常、ツキミソウ(月見草)と呼んでいる花は、オオマツヨイグサ(大待宵草)で、

夕方に一日花の黄花を咲かせる常緑多年草です。

(ホントの月見草とは違うんですね!)

ところで、背の高い変な植物が目に付きました。

7w2008_2_3

7w2008

   

   【タケニグサ】と言います。 up   

歩いていると、やたらに目立つ植物です。

タケニグサは1mから2mになる大きな草です。

白い花が咲きますが、もう終わったのかな?。

葉も大きく30cm位もあり、キクの葉のように切れ込んでいます。

近くに同じように背の高い植物が・・・

8a2008_2 8a2008

               『ガマ』です。up

<ガマの穂綿>
池や沼などの水辺に生え、葉は高さ1~2mで、水中の泥の中に地下茎をのばします。
綿クズのような冠毛を穂綿と呼ぶそうです。

花粉は生薬としては傷薬となり、内服すると利尿作用、通経作用があるんだってsign01

                                  \(◎o◎)/!ビックリ

danger江戸時代に「ガマの油売り」が傷薬の軟膏として売っていたのは、

  この「ガマ」の事だそうです。

  (”四六のがま”って言うけど、ホントは植物だったんですねぇ~sign03

そんな話をしていたら、林道も終わりになって来ました。

72008_9

花を見ながら良い運動になりました。そろそろ帰るとします~~run

A_9

今回もご覧いただき、ありがとうございました。m(__)m

道端の花~散歩道

いつもの散歩道で見かけた花です。

道路沿いに咲く 「ルドベキア

20080704009a

  別名:アラハンゴウソウ(荒毛反魂草) マツカサギク(松笠菊) 
 

   種で簡単に増え、繁殖力旺盛な花です。
  花色は、黄色や、中心が濃い茶色。

              (小さな赤い花は、「アカツメクサ」です。)

72008_4

少し行くと今度は 『サクラマンテマ』が : ナデシコ科

20080704014a

           別名  フクロナデシコ

1.5cm位のピンクi色の花が葉の緑とマッチして綺麗です。

日本には、明治時代の中頃(1890年頃)に渡来した帰化植物だそうです。

別名の「フクロナデシコ」の由来は花の後ろにある袋が由来でだとか・・・

草むらには、『ドクダミ』の花が・・・

7w

             ドクダミ科.の多年草

ドクダミ茶ってありますよね!!

7w2008

何処にでも普通に見られる雑草で、梅雨時になると一気に大きくなって

草刈りの標的になったりして~。。。

   eyeヒメジョオン』が群生していました。

20080626026a

         (キク科 ハルジヨンと類似。)

A_7  この後林道へと行きますが、次回へ続きます。scissors

   

雨上がりの朝~♪

sprinkle雨上がりの朝、散歩に出かけて見つけました。eye

  足元に・・・\(◎o◎)/!ビックリ

72008_4

   .+:。(〃ω〃)゚.+:。 キャァ♪~気持ち悪~いsign03

    これ凄~く、デカかったよぉ~。。○

               (貝の大きさが、50円玉位あった。)

72008_3 72008_2

近くに、別の「カタツムリ」も居た。

    (2匹がくっ付いてていましたよぉ~)

72008

   この2匹がくっ付いているより、1匹の方が大きかったsign01

                 (こっちは子供か??)

さらに歩いていたら・・・またもや、変な物がeyesign02

72008_2_2

        トンボの幼虫「ヤゴeye じゃないかなsign02

    異様な姿ですねぇ~ .+:。(〃ω〃)゚.+:。 キャァ♪

Sincyana     こんなの見たことありますかぁ~。。○

   

            気持ち悪い写真で・・・どうも、すみませ~ん。

                              (林家三平)bleah

******************<お口直しの一曲>***************************

   『NHKみんなのうた』で放送中の話題曲です。

        <このせかいに> enter こちら(CMの後に入ります。)

                   歌:「村岸カンナ」 enter ってこんな人です。

******************<覗いて見てぇ~>***************************

続 赤い花!

6月25日「庭の赤い花」に続き、今回も”赤い花”です。

     

              『イモカタバミ』 : (カタバミ科)

20080626007a

「イモカタバミ」は中央のおしべの葯の色が黄色で、

よく似た「ムラサキカタバミ」は白色です。

花の中心に寄るほど濃い赤紫色になっています。

  

           『スイセンノウ』 :(ナデシコ科)

                        別名フランネルソウ

20080626010a

茎が柔らかい白毛で覆われているます。

花は、明るい紫紅色でビロードのような光沢があります。

             『スカシユリ』 : (アジアティック) 

20080626012a

上を向いたように花を付けるのが特徴的花びらの間に隙間があることから

「スカシユリ」と呼ぶのだそうです。

            

           『アカツメクサ』 :  (マメ科 )

20080626029a

道端でよく見かける花ですが、

牧草として日本に持ち込まれたものが野生化したそうです。

茎は30~60㎝になり、花期は長く5月から10月まで次々と咲かせています。
(クローバーの名で親しまれている“シロツメグサ”は同種。)

******************<今朝の空>********************************

Cimg3281_2

     梅雨の中休みか・・・sun気持のいい朝です。lovely

ミズのたたき

沖縄・奄美・四国地方に続き、

7月6日 九州南部と北部地方と山口県梅雨明け宣言が発表されました。

昨年よりは北部が17日、南部が12日早いsprinkle梅雨明けとなったそうです。

Cimg3299

当地はまだ明けていませんが、それでも昨日はsun最高気温が31℃になりました

Cimg3296

そんな中、近くで山菜『ミズ』を採って来ました。

ミズ」とは、

山野の杉林の中など、湿り気のあるところに生える山菜で、ミズと呼ばれていますが

正式には『ウワバミソウ』と言います。

B

              < クリック> 

B_2

            <↑ミズの茎

茎は上部が緑で根に近い所は赤みを帯びた茶褐色です。

danger山菜として食べるのは、この茎の部分で葉は食べません。

特に赤みを帯びた下の部分は、細かく刻んでスリコギでつぶした

ミズたたき』と言う食べ方が昔からされています。

ミズのたたき” って知ってますぅ~。。。

  『ミズの食べ方紹介

          <ミズのたたき> 

2008_06_26_012_2

 <作り方

  1. ミズの葉を取り、茎だけにする。
  2. 皮をむき、まな板の上で、すりこぎでたたく。
  3. たたいていると。粘りが出て”とろろ芋”を摺ったようになるになるので、
  4. こうなったら味噌を加えてよく混ぜる。

          <ミズの浅漬け

B6

          

   <作り方

    1. ミズの茎の皮をむいておきます。
    2. ミズの茎を適当な長さ(3cm位)に切ります。
    3. 鍋に熱湯をわかしておき、そこに塩を入れます。
    4. 鍋に切ったウワバミソウを入れて、色が変わるくらい湯がきます。
    5. 冷水に晒して、水を切ります。
    6. 塩(さざなみ)をふって、かき混ぜて、味がなじんだら出来上がり。

     (注) 『さざなみ』とは、塩昆布のようなもので・・・

20060607_174142_3

enter 『さざなみ』こちら

ところで、『ウワバミソウ』と言う名前は

今にも蛇がでそうなところに生えるので

この名前が付いたとか。

ウワバミとは、のことですよ~!

 山菜としてもなじみ深いものです。


A_10  どうです、食べてみますかぁ~bleah

        

ツバメの大敵??

やっと生まれたツバメですが、カラス以外にも大敵が・・・

   昼間、我が家の塀の所を”クネクネ”と動く物が・・・

      これですよぉ~ down \(◎o◎)/!うぎゃぁ

2008_06_30_010

    <蛇 : アオダイショウ> 

我が家の庭へと入って行きました~~sign03

2008_06_30_017

          upwardleft これ、分かるぅ~coldsweats02

  この後、姿を消してしまいましたよぉ~。。。

    キャァ~\(◎o◎)/! どうしましょう。。○run

******************<お口直しに>*************************************

20080626016a

           <今、庭で咲いている花達>

A_7

夕張メロン

お土産と言うよりは、present贈り物ですけど・・・

2008_06_22_001_2 

   夕張メロンを頂きましたが、まだ青いです。scissors

食べごろの見極め方

食べ頃になると表面がうすく金色に色付いて、香りがしてきます。

 7日ほど経って、金色になって来ました。down

2008_06_27_002

  そろそろ、食べごろかな??good

切ると普通のメロンより赤みを帯びていて、スプーンで軽くすくって・・・

2008_06_26_011_2

うぅ~ん、クリームのようになめらかな舌触りとともにさっぱりとした甘さが

口の中に広がりますよぉ~。heart04delicious

Meron

もらって嬉しい~~【夕張メロン】 ですねぇ~。

   

     これも一緒に付いて来ました。 down

2008_06_22_004

A_9

   ○○さぁ~ん、.+:。(´∀`)゚.+:。ありがとう!!

花と蝶!

今回は、散歩道で出会った””を紹介します。

よく歩く林道ですが、静かで舗装された道・・・

    (林道から見た山野風景 

Cimg3315

周りに自然も多く残っていて、季節の花に飛び交う蝶を撮って来ました。

       

    <アザミの花に止まる、クロアゲハ蝶>

Cimg3147

    スライドショーは、こちらからdown

              『花と蝶のスライドショー

A (一部、庭の花に止まった蝶も含みます。)

アロマテラピー

アロマテラピー』 ってやった事ありますかぁ~sign02

我が家で咲く「ラベンダー」も、人気のある”製油”ですが・・・

      今年もようやく咲き始めました。 (

7b

心と体に良いって聞いたから、やってみようかなぁ~。

実は、以前友人の奥さんから勧められてやったことがあるんですが・・・

2008_06_26_002

こんな本を見たので、又やってみようかと道具を出してきました。

2008_06_26_004

  この容器は友人の奥さんの手作り品を頂いたものです。

  

    アロマテラピーと言っても、いろんなやり方があるんですね。

*********<アロマテラピー(精油)の楽しみ方>*********

(1)オイルウォーマー
   キャンドルの熱で精油を温めて蒸気と一緒に香りを楽しむ。

(2)アロマライト
   電球の熱で香りを拡散して楽しむ。(火を使わないので安全)

(3)吸入
   枕元や机に、ティッシュペーパーやハンカチに精油をたらして香りを吸入する。

(4)フェイシャルスチーム
   洗面器などに80℃位のお湯を入れて精油を垂らし大き目のタオルを頭から被って蒸気を吸入する。

(5)アロマバス
   浴槽に直接精油を垂らして入浴する。(肌の弱い人は注意!)

A

   さて、どれを試してみようかなぁ~bleahshine

      これお手軽かもよぉ~bleah

            downクリックしてぇ~

Sofuran

特集~半夏生

当地では、毎年この日に『半夏生の神事』が行われます。

7月1日は『半夏生』でした。

2008_07_02_004  

                         (↑地元紙より)

      どんな神事かと言うと・・・

田植えも終わったこの時期は、稲が根付いて成長を始める大切な時期です。

そんな時期に、「田代岳」の九合目にある”高層湿原”の池(地糖:ちとう)に咲く

「ミツガシワ」の咲き方で豊作占いをする行事です。(ミツガシワを稲に見立てて)

Photo

今年の占いの結果は、

「ミツガシワが咲き終わり掛けていて、

 季節が早まっている・・・

水不足が気になるが心配するほどでなく、

平年作以上の収穫が見込まれる」

 ・・・と、まぁ~占い結果だったそうです。


ところで、毎年この時期は梅雨の真っ最中で、雨の中を登山するって感じですが

今年は快晴に恵まれ登山と森林浴を楽しめたとの事でした。

  ******************<田代岳の紹介>*********************

A_2

danger 『半夏生』とは・・・

夏至から数えて11日目としていたが、現在では天球上の黄経100度の点を太陽が通過する日となっていて、毎年7月2日頃にあたるとの事。

      さっぱり分かりませんねぇsign02bleah

さらに調べてみましたが・・・図も参考にしてみてください。

Photo_2

黄道とは・・・黄経(こうけい)は、黄緯(こうい)とセットで、地球から見た天体の場所を表すことばです。

地球だと経度と緯度ですね。
       

ボールをふせたように見える空=天球(てんきゅう)に描いたものだと思って下さい。

この空の座標の黄経と黄緯は、黄道(こうどう)と春分点(しゅんぶんてん)が基点になっています。

このうち黄道は太陽が星々の中を移動していく軌道です。
黄経はこの黄道につけた刻み目ともいえますので、太陽がどこにあるのかを表すときに便利です。
       

また、春分点は、太陽が赤道の上空にさしかかる2つの点の1つです。
ちなみに夏至点(黄経90度)は太陽が一番北の上空にくる場所、冬至点(黄経270度)が一番南の上空にくる場所です。

   さて、分かったでしょうかsign02  

   歌まろは、分かったような? 分からないような?? でぇ~すcoldsweats01
       

   

ツバメの観察Part4・・・生まれた!

我が家にツバメが飛来してから、3ケ月が過ぎました

その間、2度もカラスにやられて、やっと3度目の正直です。

巣の中に卵があったのを見たのは、6月8日のことでした。

2008_06_09_039

あれから3週間が経って、雛が生まれたのは分かっていたのですが

なかなか姿が見えませんでしたが・・・

200801

  eye 何とか近寄ってみたら、寝てる??(分かりますかぁ~sign02

        今では、巣から顔を見せています。

Cimg3695

       元気に巣立つのも、もうすぐでしょうか scissorshappy01

★━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━★

過去のツバメの記事』 down こちら

  4月7日 「ツバメの飛来

  4月30日「ツバメの災難

  5月24日「ツバメの観察Part3最悪

A_13

みかんの花とブルーベリー

今日から7月ですねぇ~happy01

       今年のrain梅雨は「空梅雨」って感じです。sun

       そんな中、

       みかんの盆栽に小さな実が付いていました。eye

            < 画像をクリック > 

72008a01

Itazurakarasu  過去記事:「みかんの花が」 enter こちら

 danger  chick鳥に食べられないようにしないとねsign03

  

eye 庭のブルーベリーの木にも、実がなりました。

7200801

     まだ、食べるにはチョッと早そうですが・・・

7200804

      黒く熟しかかってる物もありますよ。。。

72008a03

A_18

   早く大きくなぁ~れ sign03

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »